ニーダーバイエルン行政管区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ニーダーバイエルンから転送)
移動先: 案内検索
基本情報
連邦州: バイエルン州
中心都市: ランツフート
面積: 10,329km²
人口: 1,212,119
人口密度:
公式サイト: www.regierung.niederbayern.bayern.de
地図
ニーダーバイエルン行政管区

ニーダーバイエルン行政管区ドイツ語:Regierungsbezirk Niederbayern)は、ドイツ連邦共和国バイエルン州東部に位置する行政管区である。区都はランツフート

構成[編集]

行政管区の紋章

ニーダーバイエルン行政管区は3つの郡独立市と9の郡からなる。

郡独立市[編集]

[編集]

人口[編集]

人口推移
人口 ±% p.a.
1900 678,192 —    
1910 724,331 +0.66%
1939 755,980 +0.15%
1950 1,041,333 +2.95%
1961 927,724 −1.04%
1970 977,166 +0.58%
人口 ±% p.a.
1987 1,027,374 +0.30%
2002 1,191,476 +0.99%
2005 1,196,923 +0.15%
2006 1,193,820 −0.26%
2008 1,193,444 −0.02%
2010 1,189,701 −0.16%

歴史[編集]

1255年、バイエルン公国から分離する形でハインリヒ13世がニーダーバイエルン公国を建国した。その後1340年にバイエルン王国に統合されたが、1349年に再び分離された。1353年、バイエルン・ランツフート公国が建国された。1505年、バイエルンに再統合された。

バイエルン王国建国後の1808年に15の郡が設置された。その後の領域の変遷(チロル地方の喪失とプファルツ地方の編入)を経て、郡の数は8になった。1837年、ルートヴィヒ1世の治世に現在の名称になり、区都がパッサウからランツフートに移された。

主な観光地[編集]

ランツフートシュトラウビングパッサウケールハイムドイツ語版解放記念堂ドイツ語版ヴェルテンブルク修道院英語版が文化的な観光地としてよく知られている。自然ではグローサー・アルバー山ドイツ語版がある。

引用[編集]

外部リンク[編集]