フライウング=グラーフェナウ郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フライウング=グラーフェナウ郡
Landkreis Freyung-Grafenau
紋章
フライウング=グラーフェナウ郡の紋章
ドイツでの位置
ドイツにおけるフライウング=グラーフェナウ郡の位置
行政
ドイツの旗 ドイツ
バイエルン州の旗 バイエルン州
行政管区 ニーダーバイエルン行政管区
郡長 セバスティアン・グルーベル (Sebastian Gruber)(CSU)
地理
面積 984.1 km² (2015-01-01現在)[1]
人口
人口 78,355 人 (2018年12月31日現在)[2]
人口密度 79.6 人/km²
郡庁
所在地 フライウング
住所 Grafenauer Str. 44
94078 Freyung
その他
構成自治体 25市町村
ナンバープレート FRG, GRA, WOS
自治体コード 09 2 72
公式ウェブサイト www.freyung-grafenau.de
州内での位置
バイエルン州におけるフライウング=グラーフェナウ郡の位置

フライウング=グラーフェナウ郡 (ドイツ語: Landkreis Freyung-Grafenau)は、バイエルン州ニーダーバイエルン行政管区の東部に位置する郡。オーストリアチェコの国境に面し、ノイライヒェナウ東方に三国国境が設けられている。

隣接する郡は、デッゲンドルフ郡レーゲン郡パッサウ郡

歴史[編集]

1972年、グラーフェナウ郡とヴォルフスタイン郡が合併して発足した[3]。中世、イルツ川より東側のヴォルフスタイン郡はパッサウ司教領、西側のグラーフェナウ郡は1438年にバイエルン公国領になった。ヴォルフスタイン郡は1805年にバイエルン選帝侯領に取り込まれた。

地理[編集]

郡はバイエルン州の東端に位置する。バイエリシェ・ヴァルトの南側に相当し、一帯は国立公園に指定されている。

市町村[編集]

Municipalities in FRG.svg
町村
  1. フライウングドイツ語版
  2. グラーフェナウ (ニーダーバイエルン)ドイツ語版
  3. ヴァルトキルヒェンドイツ語版


市場町

  1. ペルレスロイトドイツ語版
  2. レールンバッハドイツ語版
  3. シェーンベルク (ニーダーバイエルン)ドイツ語版
  1. Eppenschlag
  2. Fürsteneck
  3. Grainet
  4. Haidmühle
  5. Hinterschmiding
  6. Hohenau
  7. Innernzell
  8. Jandelsbrunn
  9. Mauth
  10. Neureichenau
  11. Neuschönau
  12. Philippsreut
  13. Ringelai
  14. Saldenburg
  15. Sankt Oswald-Riedlhütte
  16. Schöfweg
  17. Spiegelau
  18. Thurmansbang
  19. Zenting

出身人物[編集]

脚注[編集]

  1. ^ [1] (2016年2月24日 取得) および [2] (市町村に属さない地域; 2016年6月14日 取得)
  2. ^ Bayerisches Landesamt für Statistik – Tabelle 12411-001
  3. ^ F.A. Brockhaus Wiesbaden (1975) (German). Brockhaus Enzyklopädie in zwanzig Bänden: Ergänzungen, A-I (17 ed.). Wiesbaden. p. 517. ISBN 978-3765300288. https://books.google.nl/books?id=u-9GAQAAIAAJ&q=Freyung-Grafenau+1972+Eine.,+1972+aus+den+ehemaligen+Kr.+Grafenau+und+Wolfstein+gebildet&dq=Freyung-Grafenau+1972+Eine.,+1972+aus+den+ehemaligen+Kr.+Grafenau+und+Wolfstein+gebildet&hl=nl&sa=X&ved=0ahUKEwjg5ZbIterNAhXFbRQKHTz2A_QQ6AEIHzAA. 

外部リンク[編集]