ニトロソアミン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ニトロソアミンの一般構造式

ニトロソアミン (nitrosoamine、nitrosamine) とはアミンの誘導体のうち、アミン窒素上の水素がニトロソ基に置き換わった構造をもつ化合物群のこと。中には発がん性などの生理活性が知られる物質がある。

合成[編集]

2級アミンと亜硝酸を反応させると、以下の式のようにニトロソアミンが生成する。

(CH3)2NH + HNO2 → (CH3)2NNO

ニトロソアミンの例[編集]

関連項目[編集]