ドルニ・チフリク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

座標: 北緯42度59分 東経27度43分 / 北緯42.983度 東経27.717度 / 42.983; 27.717

ドルニ・チフリク
Долни чифлик
Aşağı Çiftlik
ドルニ・チフリクの位置(ブルガリア内)
ドルニ・チフリク
ドルニ・チフリク
ブルガリア内のドルニ・チフリクの位置
 ブルガリア
州(オブラスト)ヴァルナ州
基礎自治体ドルニ・チフリク
自治体全域の人口20206[1]
(2009年06月15日現在)
町の人口7266[2]
(2009年06月15日現在)
ナンバープレートB
標高45 m
標準時EETUTC+2
夏時間EESTUTC+3

ドルニ・チフリクブルガリア語:Суворово / Suvorovoトルコ語ではアシャウ・チフリク:Aşağı Çiflik)はブルガリア北東部の町、およびそれを中心とした基礎自治体。ヴァルナ州に属する。ドルニ・チフリクとは「低い農地」の意味である。カムチヤ川近くに位置している。

歴史[編集]

ドルニ・チフリクの村は、1944年のヴァルナの戦いBattle of Varna)による征服後、オスマン帝国時代の貴族によって築かれた。村の初期の頃、村の主な産業は畜産であった。1795年、村はチェルケス人によって焼き払われて消滅し、それ以降は1830年まで無人となった。

ドルニ・チフリクは1919年に自治体の中心となった。1974年9月4日に町に昇格し、川の名前をとってカムチヤКамчия / Kamchiya)と改称された。1975年の初頭に、共産党の政治家ゲオルギ・トライコフ(Георги Трайков / Georgi Traikov)の死後、その栄誉をたたえ、町はゲオルギ・トライコフと改称された。1989年11月10日、共産党政権崩壊による民主化後の初代大統領となったジェリュ・ミーテフ・ジェレフЖелю Митев Желев / Zhelyu Zhelev)によって、古い呼称であるドルニ・チフリクの名が復活した。

人口[編集]

人口20,217人のうち、12,857人はブルガリア人、5,390人はトルコ人、717人はロマである。

町村[編集]

ドルニ・チフリク基礎自治体(Община Долни чифлик)には、その中心であるドルニ・チフリクをはじめ、以下の町村(集落)が存在している。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^Главна Дирекция - Гражданска Регистрация и Административно Обслужване (2009年6月15日). “Таблица на населението по постоянен и настоящ адрес” (ブルガリア語). 2009年7月30日閲覧。