ドラゴンフライ (テレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ドラゴンフライ』は、2006年テレビドラマWOWOWで放送された。室井佑月の同名小説を原作とする。タレントのほしのあき星野亜希名義で主演し、恋人の裏切りにより夜の銀座ホステスの世界に身を投じる女性を演じた。

あらすじ[編集]

OLの愛子(星野)は婚約者の篠崎と幸せな結婚を望む普通の女だった。が、ある日突然婚約を解消してくれと篠崎に言われショックを受ける。突然の別れを切り出された愛子は、ある日篠崎が実は隠れゲイであったことを知ってしまう。本命は龍(小林且弥)という男だったのだ。元恋人が男といる姿を見た愛子は、OLを辞めて夜の銀座の世界に飛び込むことを決意する。そしてリュウという源氏名で働くことにするが…。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

関連項目[編集]