ドライ・キル・ロジック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ドライ・キル・ロジック(Dry Kill Logic)はニューヨーク州ウエストチェスター郡出身のメタルコアバンドである。

1993年に結成され、当時はHingeというバンド名で活動していた。1997年に自らのレーベルPsychodrama Recordsから初のEPである 'Cause Moshing is Good Fun' を発表。続く2枚目のEP 'Elemental Evil' も自らのレーベルから発表している。

2000年にロードランナー・レコードと契約し、名称の問題からバンド名をDry Kill Logicに変更した。

2001年に初のアルバムThe Darker Side of Nonsenseを発表。

メンバー[編集]

  • Cliff Rigano – ボーカル
  • Jason Bozzi – ギター
  • Brendan Kane Duff – ベース
  • Phil Arcuri – ドラムス

過去のメンバー[編集]

  • Casey Mahoney – ベース
  • Dave Kowatch – ベース
  • Scott Thompson – ギター
  • Danny Horboychuck – ベース

ディスコグラフィー[編集]

  • Cause Moshing is Good Fun (EP) (1997)
  • Elemental Evil (EP) (1999)
  • The Darker Side of Nonsense (2001)
  • Rot (EP) (2002)
  • The Dead and Dreaming (2004)
  • The Magellan Complex (2006)
  • Of Vengeance and Violence (2006)

外部リンク[編集]