ドゥラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ドゥラン
Durán
—    —
アルファロ区(中心部)とグアヤス川

愛称:Eloy Alfaro
ドゥランの位置(エクアドル内)
ドゥラン
ドゥラン
ドゥランの位置
Flag of Ecuador.svg エクアドル
Bandera de Guayaquil.svg グアヤス県
Flag of Durán.svgドゥラン郡英語版
建設 1924年10月16日
行政
 - 市長 Alexandra Arce Plúas
 - 消防隊長 Philips Chan Recalde
面積
 - 計 59.00km2 (22.8mi2)
標高 4m (13ft)
人口 (2010年11月27日)
 - 計 230,839人
等時帯 エクアドル時間 (UTC-5)
市外局番 (+593) 04
ケッペンの気候区分 サバナ気候(Aw)
ウェブサイト www.duran.gob.ec (スペイン語)

ドゥラン(スペイン語:Durán)は、エクアドル南西部のグアヤス県の都市。 2010年の人口は23万839人[1]で、同国6位。 ドゥラン西岸でダウレ川とババオヨ川が合流してグアヤス川になる。 対岸には最大都市のグアヤキルが有り、橋で繋がっている。 中心部はエロイ・アルファロ区。 これは1906年1911年に大統領を務めたエロイ・アルファロ英語版に因む。 同国初の乗換駅でもある。

人口[編集]

脚注[編集]

  1. ^ City Population[リンク切れ]閲覧日:2017年4月2日