トラとミケ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
トラとミケ
漫画
作者 ねこまき(ミューズワーク)
出版社 小学館
掲載誌 女性セブン
発表号 2018年5月17日号 -
発表期間 2018年4月26日 -
巻数 既刊3巻(2021年7月現在)
アニメ
原作 ねこまき(ミューズワーク)
監督 山本雄三
アニメーション制作 キャラクション
配信サイト Twitter
発表期間 2021年8月5日 -
話数 全24話予定
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

トラとミケ』は、ねこまき(ミューズワーク)による漫画作品。『女性セブン』(小学館)にて、2018年5月17日号(4月26日発売)より月1回ペースで連載中[1][2]

名古屋にあるという設定のどて煮屋を舞台にした、猫の登場キャラクターによる人情ストーリー[3]

登場キャラクター[編集]

トラ
声 - 北垣内春香[4]
どて屋「トラとネコ」店主。ミケの姉で、しっかり者。
ミケ
声 - 中江恭子[4]
トラの妹で、「トラとネコ」の従業員。
お父ちゃん
トラとミケの父親。「トラとミケ」の初代店主。
お母ちゃん
トラとミケの母親で、既に他界している。
シンちゃん
声 - 鳩岡大輔[4]
トラとミケの幼なじみの写真店店主。
サバちゃん
声 - 森高さとし[4]
店の常連で、ボートレースが好き。
ルミちゃん
声 - 嘉陽光[4]
店の常連で、ネイルサロン店を経営している。
上田さん / 上田のりゆき
声 - 伊藤翔[4]
地元出版社に勤務している。
幻斎じい
声 - 三苫紘平[4]
店の常連で、占い師。

書誌情報[編集]

  • ねこまき(ミューズワーク)『トラとミケ』小学館、既刊3巻(2021年7月8日現在)
    1. 『トラとミケ いとしい日々』、2019年6月18日発売[5]ISBN 978-4-09-396544-6
    2. 『トラとミケ 2 こいしい日々』、2020年7月16日発売[6]ISBN 978-4-09-396549-1
    3. 『トラとミケ 3 ゆかしい日々』、2021年7月8日発売[7]ISBN 978-4-09-396551-4

Webアニメ[編集]

2021年8月5日よりTwitterで公開[8]。ナレーションは宮世真理子

主題歌[編集]

「四季とカスミソウ」
太田家によるイメージソング。作詞は太田彩華、作曲は太田ひさおくん

スタッフ[編集]

  • 原作 - ねこまき[4]
  • 企画 - 平田実[4]
  • 監督 - 山本雄三[4]
  • キャラクター・原画 - Mille*Mille Works.[4]
  • 美術監督 - 山田美伸[4]
  • 音楽 - 松野恭平[4]
  • アニメーション製作 - キャラクション[4]
  • 制作 - 月虹

各話リスト[編集]

話数 タイトル 配信日
第1話 #1-A どて煮 2021年
8月5日
#1-B お茶漬け

出典[編集]

  1. ^ ねこまき (2018年4月26日). “猫マンガ「トラとミケ」連載開始です!!”. ねこまき. 2021年7月16日閲覧。
  2. ^ 漫画「トラとミケ」単行本化 名古屋の老舗どて煮店を舞台に猫が織り成す物語”. 名駅経済新聞 (2019年7月5日). 2021年7月16日閲覧。
  3. ^ 地元書店員が驚いた『トラとミケ』、名古屋めしへの本気と愛”. NEWSポストセブン. 小学館 (2019年6月22日). 2021年7月16日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m n STAFF”. トラとミケあにめーしょん. 2021年8月8日閲覧。
  5. ^ トラとミケ”. 小学館. 2021年7月16日閲覧。
  6. ^ トラとミケ 2”. 小学館. 2021年7月16日閲覧。
  7. ^ トラとミケ 3”. 小学館. 2021年7月16日閲覧。
  8. ^ 漫画『トラとミケ』ショートアニメがツイッターにて配信決定” (2021年7月16日). 2021年7月16日閲覧。

外部リンク[編集]