トム・ラックマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

トム·ラックマンTom Rachman)は1974年生まれの[1]イギリス/カナダ小説家

処女作『The Imperfectionists』を2010年ランダムハウスから上梓。ニューヨーク・タイムズ・ベストセラー等で紹介され、2014年現在12カ国語、26カ国で出版されている。ブラッド・ピットが映画化の権利を得た[2]

ロンドン生まれバンクーバー育ち。トロント大学で学びコロンビア大学大学院で新聞学修士号を修得した。Associated Pressでジャーナリストとして働いた。現在ローマに暮らし、2作目を執筆中。

11歳年上の兄がフィナンシャル・タイムズのコラムニストGideon Rachman。

著作[編集]

参照[編集]

  1. ^ アーカイブされたコピー”. 2013年5月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年7月1日閲覧。
  2. ^ MIKE FLEMING JR (2010年6月1日). “Brad Pitt’s Plan B Teams With Reliance To Buy Newspaper Tale ‘The Imperfectionists’”. Deadline.com. 2014年4月3日閲覧。

外部リンク[編集]