コンテンツにスキップ

テレフォンセックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

テレフォンセックス(英:Phone_sex)とは、電話を介してお互いの音声のみで性的行為を行う事である[1][2]

概要

[編集]

主にテレフォンクラブなどで多く行われた。電話での会話を通じて、相手と直接触れ合っているような疑似体験をする[3]

メリット

[編集]
  • 音声のみのやり取りなので、お互い顔を見られる必要がなく、プライバシーが保てる。
  • 性感染症や望まぬ妊娠などの心配がない。

デメリット

[編集]
  • 電話料金に注意する必要がある。
  • 音声のみのやり取りなため、相手が身分を偽っている恐れがある。

題材とした作品

[編集]

脚注

[編集]
  1. ^ 松本敬子(1994)電話相談における青少年の性に関する問題
  2. ^ http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsshs/theme/pdf/2003/2003_kazoku_3.pdf
  3. ^ テレクラおよび性風俗に関する研究

参考文献

[編集]
  • Eisenberg, Daniel [in スペイン語] (1997). "Pasado, presente y perspectivas del teléfono erótico (Past, Present, and Future of Phone Sex)" (PDF). El cortejo de Afrodita. Ensayos sobre literatura hispánica y erotismo [Actas del Segundo Coloquio Internacional de Erótica Hispana]. Analecta Malacitana, anejo 11. Málaga, Spain. pp. 105–114. 2018年6月12日時点のオリジナル (PDF)よりアーカイブ。
  • Mayyasi, Alex (August 10, 2016). “The Life of a Phone Sex Operator”. Priceonomics. オリジナルのNovember 8, 2020時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20201108151437/https://priceonomics.com/the-life-of-a-phone-sex-operator/ 2021年11月5日閲覧。. 

関連項目

[編集]

外部リンク

[編集]