ツッパリファッション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ツッパリファッションとは、中学校および高等学校において不良少年や、スケバンが愛用するファッション。ツッパリは虚勢を張ったり、いきがることを意味し、1960年代から1980年代に使われた言葉である[1]

概要[編集]

ツッパリファッションの特徴は、女子は丈の長いスカート、男子はダブダブの学生ズボン、刺繍の入った学生服など規定外の制服を着用することである。 男子は剃りやリーゼント、女子はパーマといった髪型が多かった。主として、1960年代から1980年代の不良少年少女の間で流行した[2]

出典[編集]

  1. ^ 『ヤンキー制服カタログ』笠倉出版。1993年。ほか
  2. ^ 『ツッパリ少年少女カタログ』大洋図書、1989年。