チ首

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
本来の表記は「」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。
後漢の時代のとぐろを巻いた螭の石輪
螭首
石碑の碑首の螭首

螭首(ちしゅ、拼音:chīshou チショウ)は、中国伝説上の龍生九子の中の一つの霊獣。単に螭(チ)ともいう。

口が大きく、おなかに沢山の水を溜めることができたという。中国の伝統建築物の排水口の装飾としてよく使われる。

石碑の上部にも螭首が付けられる[1][2]

脚注[編集]

関連項目[編集]