チュッチェフ (小惑星)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
チュッチェフ
9927 Tyutchev
(9927) チュッチェフの軌道。青がチュッチェフ、赤が惑星(一番外側の赤は木星)、黒が太陽。
(9927) チュッチェフの軌道。
青がチュッチェフ、
赤が惑星(一番外側の赤は木星)、
黒が太陽。
仮符号・別名 1981 TW1
分類 小惑星
軌道の種類 小惑星帯
発見
発見日 1981年10月3日
発見者 L. G. カラチキナ
軌道要素と性質
元期:2008年5月14日 (JD 2,454,600.5)
軌道長半径 (a) 2.216 AU
近日点距離 (q) 1.676 AU
遠日点距離 (Q) 2.757 AU
離心率 (e) 0.244
公転周期 (P) 3.30 年
軌道傾斜角 (i) 6.03
近日点引数 (ω) 89.57 度
昇交点黄経 (Ω) 238.10 度
平均近点角 (M) 58.75 度
物理的性質
絶対等級 (H) 13.9
Template (ノート 解説) ■Project

チュッチェフ (9927 Tyutchev) は、小惑星帯の小惑星の一つ。リュドミーラ・カラチキナがクリミア天体物理天文台で発見した。

ロシアの詩人、フョードル・チュッチェフから命名された。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]