チャールズ・ジョンソン (バスケットボール)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
チャールズ・ジョンソン
Charles Johnson
ポジション PF
身長 201cm (6 ft 7 in)
--
基本情報
本名 チャールズ・ジョンソン
愛称 CJ
ラテン文字 Charles Johnson
英語 Charles Johnson
誕生日 1961年12月19日
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アメリカ合衆国テキサス州
ドラフト  

チャールズ・ジョンソン(Charles Johnson、1961年12月19日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州出身の元プロバスケットボール選手・指導者である。愛称は「CJ」。現役時代のポジションはパワーフォワード。201cm。

来歴[編集]

ミッドランド高校、テキサス工科大学ではともに主将を務める。

卒業後、プロショーバスケットボールチーム「シューティング・スターズ」で2年プレイ後、メキシコプロバスケットボールリーグ「Tarascos」に入団、オールスターゲームでMVP受賞。

1989年に来日し、マツダオート東京ブロンコスに入団。1992年オールジャパン初出場準優勝に導く。1994-1995シーズンにはリーグ得点王となる。

アンフィニ東京ブロンコスのラストシーズンに一度退団し帰国するが、1996年、市民クラブとなった所沢ブロンコスに復帰。

日本リーグへの昇格に貢献。個人タイトルも多数獲得する。

2002-2003シーズンの初優勝を置き土産に現役を引退し帰国する。

2005年、埼玉ブロンコスのヘッドコーチに就任。ところが、デービッド・ベンワーが故障によりアシスタントコーチ登録となったため2006年2月にプレイイングコーチとなり現役復帰。しかし、チームは最下位に終わりコーチを辞任し退団。

その後、元ブロンコス監督の澤田司が代表を務める茨城ロングホーンのシニアコーチに就任。

2009年、富山グラウジーズヘッドコーチに就任。しかし成績不振のため1シーズンで退任。

現在はGANBAX・BS B.B School のコーチをつとめる。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]