チャーガンジューTV

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
チャーガンジューTV
ジャンル バラエティ番組
放送時間 最終土曜 24:30 - 25:25(55分)
放送期間 2006年4月29日 - 2008年3月29日
放送国 日本の旗 日本
制作局 琉球朝日放送
演出 元藤稔
プロデューサー 早川英
山本昭三
出演者 与座嘉秋
番組ディレクター
音声 モノラル放送
テンプレートを表示

チャーガンジューTV』(チャーガンジューテレビ)とは、2006年4月29日から2008年3月29日まで琉球朝日放送(QAB)で毎月最終土曜 24:30 - 25:25(日付は日曜未明)に放送されていたローカルバラエティ番組である。ABCマートの一社提供。

概要[編集]

番組専用留守番電話に入れられている視聴者からの依頼に応えるべく、ホーム・チーム与座嘉秋沖縄県内でロケを敢行していた「ドキュメンタリーロードムービー的バラエティ」[1]。依頼内容は「一緒に○○をしましょう」や「ライブに来てほしい」など、地元に密着したものや宣伝関係のものが多かった。

通常は沖縄県でロケを行っていたが、例外として航空機が満席で取れない[何の?]という理由から、一度だけ東京都周辺でロケを行ったことがある。この回の収録内容は沖縄商店街を回るというものだった。

番組は2008年2月25日放送分で初のゴールデンタイム進出を果たしたが、その次の回をもって終了した。最終回では総集編を放送した。

出演者[編集]

スタッフ[編集]

  • 構成:たちばなひとなり
  • 撮影:金城睦
  • 音声:糸数直哉
  • 編集:よしだ裕二
  • MA:麻布プラザ
  • 音効:松田創
  • ディレクター:田村有樹子[4]
  • 演出:元藤稔
  • プロデューサー:早川英、山本昭三
  • 撮影協力:沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ
  • 衣裳協力:T-SHIRT-YA.COM
  • 制作:アートプロ沖縄、QAB、電通、トリックスター

脚注[編集]

  1. ^ チャーガンジューTV&チャーガンジューStudioってなに?”. チャーガンジューStudio. 2007年1月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年5月22日閲覧。
  2. ^ 与座嘉秋の「ぬちどぅサンシン」”. チャーガンジューStudio. 2007年3月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年5月22日閲覧。
  3. ^ 与座嘉秋の「ぬちどぅサンシン」”. チャーガンジューStudio. 2008年3月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年5月22日閲覧。
  4. ^ Works2007 YORKE

外部リンク[編集]