チャンチャ・ビア・スィルクイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
チャンチャ・ビア・スィルクイト
Chancha Vìa Circuito
出生名 ペドゥロ・カナレ
Pedro Canale
生誕 大ブエノスアイレス都市圏
出身地 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
ジャンル
電子音楽
クンビア
ワールドミュージック
Unknown ;)[1]
職業
音楽プロデューサー
リミキサー
DJ
作曲家
担当楽器
活動期間 2005年 -
レーベル ZZK Records
Crammed Discs欧州
Wonderwheel Recordings(USA
公式サイト チャンチャ・ビア・スィルクイト on facebook

ペドロ・カナレ(Pedro Canale)は、アルゼンチン大ブエノスアイレス都市圏出身の音楽プロデューサーDJリミキサー[1]チャンチャ・ビア・シルクイト(Chancha Vìa Circuito)という活動名で知られるブエノスアイレスを拠点に欧米各地で活動している。電子音楽クンビアやアマゾン地方の音楽等、様々な音楽要素を融合させて新たなサウンドを創造し、ワールドミュージックのジャンルでも注目を集めている[2]

来歴[編集]

ブエノスアイレス郊外で生まれる。ブエノスアイレスでDJとして音楽キャリアを開始した。中南米各地の様々な民族音楽等を探求し、2005年からは電子音楽と各地の民族音楽等のアコースティックなサウンドやヴォーカルとを融合させた音楽の創作活動を続けている[1][3]。音楽ジャンルは電子音楽クンビアなどが挙げられる。

アメリカでは、NPR音楽番組Alt.Latinoが、2010年以降、度々チャンチャビア・シルクイトの楽曲を紹介し、同番組のお気に入りアーティストの1人としている[4][5][3][6]


ディスコグラフィー[編集]

ここの項目の主要ソース:[7]

フルアルバム[編集]

  • Rodante (2008)
  • Río Arriba (2010)[4]
  • Los Pastores Mixtape (2010)
  • Amansara (2014)[3][6]

シングル & EP盤[編集]

  • Bersa Discos (2008)
  • Rodante (2008)
  • Semillas EP (2012)
  • Coplita (2014)

DJ Mixes[編集]

  • Río Arriba Mixtape (2010)
  • Mixtape Cumbiero - European Tour 2013 (2013)


脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c Chancha Via Circuito - Info|Facebook”. Pedro Canale (2014年). 2014年12月12日閲覧。
  2. ^ Chancha via Circuito - virtualWOMEX”. womex.com (2014年). 2014年12月12日閲覧。
  3. ^ a b c Alt.Latino's Favorite Latin Music Of 2014”. NPR.org(Alt.Latino) (2014年12月4日). 2014年12月10日閲覧。
  4. ^ a b Adios 2010: Alt.Latino Salutes The Albums Of The Year”. NPR.org(Alt.Latino) (2010年12月26日). 2014年12月10日閲覧。
  5. ^ This Weekend On Alt.Latino: Three DJs You Should Hear”. NPR.org (2011年6月5日). 2014年12月10日閲覧。
  6. ^ a b Dreaming En Español: Latin Music To Soothe Your Summertime Soul”. NPR.org(Alt.Latino). 2015年6月11日閲覧。
  7. ^ Chancha Vía Circuito Discography at Discogs”. Discogs (2014年). 2014年12月12日閲覧。

外部リンク[編集]