チャンチャ・ビア・スィルクイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
チャンチャ・ビア・スィルクイト
Chancha Vìa Circuito
出生名 ペドゥロ・カナレ
Pedro Canale
生誕 大ブエノスアイレス都市圏
出身地 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
ジャンル
電子音楽
クンビア
ワールドミュージック
Unknown ;)[1]
職業
音楽プロデューサー
リミキサー
DJ
作曲家
担当楽器
活動期間 2005年 -
レーベル ZZK Records
Crammed Discs欧州
Wonderwheel Recordings(USA
公式サイト チャンチャ・ビア・スィルクイト on facebook

ペドゥロ・カナレPedro Canale) は、チャンチャ・ビア・スィルクイトChancha Vìa Circuito)という雅号的音楽活動名で知られる アルゼンチン大ブエノスアイレス都市圏出身の音楽プロデューサーDJリミキサー[1] ブエノスアイレスを拠点に欧米各地で活動している。 電子音楽クンビアやアマゾン地方の音楽等、 様々な音楽要素を融合させて新たなサウンドを創造し、 ワールドミュージックのジャンルでも注目を集めている。[2]


来歴[編集]

ブエノスアイレス郊外で生まれる。

音楽活動キャリアの開始は、ブエノスアイレスでDJとして。 中南米各地の様々な民族音楽等を探求し、 2005年から、電子音楽と、 各地の民族音楽等のアコースティックなサウンドやヴォーカル とを融合させた音楽の創作活動を続けている。[1][3] なお、 活動音楽ジャンルは、電子音楽やクンビア他、色々と挙げられるが、 本人のfacebookページによると、ジャンルは、 Unknown ;) と、不明(汗)、的なニュアンスで記載されている。[1]

アメリカでは、 NPR音楽番組Alt.Latinoが、 2010年以降、度々チャンチャビア・スィルクイトの楽曲を紹介し、 同番組のお気に入りアーティストの1人として注目し続けている。[4][5][3][6]


ディスコグラフィー[編集]

ここの項目の主要ソース:[7]

フルアルバム[編集]

  • Rodante (2008)
  • Río Arriba (2010)[4]
  • Los Pastores Mixtape (2010)
  • Amansara (2014)[3][6]

シングル & EP盤[編集]

  • Bersa Discos (2008)
  • Rodante (2008)
  • Semillas EP (2012)
  • Coplita (2014)

DJ Mixes[編集]

  • Río Arriba Mixtape (2010)
  • Mixtape Cumbiero - European Tour 2013 (2013)


脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d Chancha Via Circuito - Info|Facebook”. Pedro Canale (2014年). 2014年12月12日閲覧。
  2. ^ Chancha via Circuito - virtualWOMEX”. womex.com (2014年). 2014年12月12日閲覧。
  3. ^ a b c Alt.Latino's Favorite Latin Music Of 2014”. NPR.org(Alt.Latino) (2014年12月4日). 2014年12月10日閲覧。
  4. ^ a b Adios 2010: Alt.Latino Salutes The Albums Of The Year”. NPR.org(Alt.Latino) (2010年12月26日). 2014年12月10日閲覧。
  5. ^ This Weekend On Alt.Latino: Three DJs You Should Hear”. NPR.org (2011年6月5日). 2014年12月10日閲覧。
  6. ^ a b Dreaming En Español: Latin Music To Soothe Your Summertime Soul”. NPR.org(Alt.Latino). 2015年6月11日閲覧。
  7. ^ Chancha Vía Circuito Discography at Discogs”. Discogs (2014年). 2014年12月12日閲覧。

外部リンク[編集]