チャメドレア属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
チャメドレア属
Chamaedorea seifrizii8.jpg
チャメドレア属の1種 Chamaedorea seifrizii
分類APG III
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 angiosperms
階級なし : 単子葉類 monocots
階級なし : ツユクサ類 commelinids
: ヤシ目 Arecales
: ヤシ科 Arecaceae
: チャメドレア属 Chamaedorea
学名
Chamaedorea
和名
チャメドレア属

チャメドレア属(チャメドレアぞく、学名Chamaedorea)は、ヤシ科の1つ。チャマエドレアカマエドレア等ということもある。分布はメキシコグアテマラが中心で[1]100種以上ある。観葉植物として栽培されるものがある。

主な種[編集]

C. elegans チャメドレア・エレガンス
グアテマラ原産。日本ではテーブルヤシという別名で販売されている。
C. microspadix 高性チャメドレア
メキシコ東部原産
C. tenella ヒメテーブルヤシ
メキシコ原産で、日本には昭和40年に渡来した[2]。葉は直立し、先端が二つに裂けたような矢羽根状[2]。青緑色で光沢がある。花序は葉の付け根から上向きに生じ、黄赤色の花を咲かせる。果実は球状で黒色。
C. seifrizii チャメドレア・セイフルジー
モーリシャス原産

脚注[編集]

  1. ^ 小笠原誓「最新観葉植物」(小学館) ISBN 4-09-208208-8 183頁
  2. ^ a b 『決定版 生物大図鑑10 園芸植物II』 世界文化社、1986年