チャガシラショウビン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
チャガシラショウビン
Male Brown-hooded Kingfisher, Halcyon albiventris caught a wasp, Tzaneen area, Limpopo, South Africa (14710550180).jpg
南アフリカ北部で録音された鳴き声
保全状況評価[1]
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: ブッポウソウ目 Coraciiformes
: カワセミ科 Alcedinidae[2]
亜科 : ショウビン亜科 Halcyoninae
: ヤマショウビン属 Halcyon
: チャガシラショウビン
H. albiventris
学名
Halcyon albiventris
(Scopoli, 1786)
英名
Brown-hooded kingfisher

チャガシラショウビン(英語: Brown-hooded kingfisher、学名: Halcyon albiventris) はブッポウソウ目カワセミ科ショウビン亜科に属する。樹上生のカワセミで、頭部は茶色、黒っぽい翼の先端はターコイズブルーで美しい。サハラ砂漠以南のアフリカに生息し、森林や低木地、林縁から都市郊外にまで進出する。国際自然保護連合 (IUCN) は低危険種に分類している。

分布と生息域[編集]

チャガシラショウビンはサハラ砂漠以南のアフリカに広く生息し、ガボンコンゴコンゴ民主共和国アンゴラタンザニアザンビアソマリアモザンビークマラウィジンバブエボツワナナミビア南アフリカスワジランドで確認されている。標高1,800メートル以下の疎林や木の生えた草原、低木地、林縁に棲むが、農地や公園、緑地にも現れる。水場にも現れ、都市郊外にも適応する[3]。渡りはしないが、一部地域では季節毎の移動が見られる。

状況[編集]

広範囲に生息し、個体数も安定しており特に大きな脅威にも晒されていないため、IUCNは低危険種と評価している[1]

Sibley分類体系上の位置[編集]

シブリー・アールキスト鳥類分類
カワセミ下目 Alcedinides
ショウビン上科 Halcyonoidea

参考文献[編集]

  1. ^ a b BirdLife International (2016). Halcyon albiventris. IUCN Red List of Threatened Species (IUCN) 2016: e.T22683273A92982324. doi:10.2305/IUCN.UK.2016-3.RLTS.T22683273A92982324.en. http://www.iucnredlist.org/details/22683273/0 2018年8月9日閲覧。. 
  2. ^ Sibley-Ahlquist鳥類分類ではショウビン科Halcyonidae
  3. ^ Clancey, P. A.. “Brownhooded Kingfisher”. The Atlas of Southern African Birds. p. 654. http://sabap2.adu.org.za/docs/sabap1/435.pdf.