チットゥール県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アーンドラ・プラデーシュ州の県区分。本県は最南部。

チットゥール県テルグ語 చిత్తూరు ; Chittoor district/Chittur district)は、インド南部のアーンドラ・プラデーシュ州に属する県の一つ。県庁所在地はチットゥールティルパティのヴェンカテーシュヴァラ寺院をはじめとする、著名なヒンドゥー教寺院を数多く擁する。

概要[編集]

2001年の国勢調査では、面積1万5359平方キロメートル、人口374万5875人である。

アーンドラ・プラデーシュ州の最南部に位置する。 北東はネッルール県、北はカダパ県、北西はアナンタプラム県、西はカルナータカ州コーラル県、南はタミル・ナードゥ州クリシュナギリ県ヴェールール県、およびティルヴァッルール県に接する。

歴史[編集]

イギリス領インド帝国マドラス管区時代から存在する。1947年のインド独立と同時に成立したマドラス州に所属後、1953年のアーンドラ・プラデーシュ州の分離独立とともに、同州に帰属した。

言語[編集]

住民の主な日用言語は、テルグ語タミル語である。

行政区分[編集]

ティルパティは、政令指定都市ティルパティ市となっている。

また、以下の郡が設置されている。

  • チットゥール郡(చిత్తూరు Chittoor)
  • マダナパッレ郡(మదనపల్లె Madanapalle)
  • ナガリ郡(నగరి Nagari)
  • パラマネーリ郡(పలమనేరి Palamaner)
  • プンガヌール郡(పుంగనూరు Punganur)
  • プットゥール郡(పుత్తూరు Puttur)
  • シュリーカーラハスティ郡(శ్రీకాళహస్తి Srikalahasti)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]