ダンロップファルケンタイヤ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ダンロップファルケンタイヤ株式会社
Dunlop Falken Tyres Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
135-6005
東京都江東区豊洲3丁目3番3号
(豊洲センタービル)
業種 ゴム製品
事業内容 乗用車用、トラック・バス用、建設車両用、産業車両用、農業機械用、二輪自動車用のタイヤ・チューブの仕入れ・販売
タイヤ関連用品、自動車整備・補修用品、タイヤ原材料ほかの仕入れ・販売
代表者 代表取締役社長 田中 宏明
資本金 3億5000万円
従業員数 約150名
テンプレートを表示
ファルケンタイヤを装着したポルシェ911 GT3 Cup

ダンロップファルケンタイヤ株式会社は、かつて存在した住友ゴム工業の子会社で、「ダンロップ」と「ファルケン」のタイヤブランドを取り扱う販売会社であった。

2005年1月5日にダンロップタイヤ株式会社(住友ゴム工業東京本社タイヤ営業本部が分社化)とファルケンタイヤ株式会社(住友ゴム工業への吸収合併後に設立された旧オーツタイヤ製品販売会社)が合併して発足した。本社は東京都江東区豊洲にある住友ゴム工業東京本社内に置かれた。

2010年1月1日にSRIハイブリッド(住友ゴム工業の産業品部門)と共に親会社へ吸収合併されて解散した。以降「ダンロップ」と「ファルケン」の国内向け市販タイヤは、製造も販売も住友ゴム工業が行っている。

外部リンク[編集]