オーツタイヤ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ファルケン
FALKEN
本社所在地 兵庫県神戸市
設立 1944年 (オーツタイヤ設立) 
1983年 (FALKENブランド立上)
業種 自動車用タイヤ
所有者 住友ゴム工業
外部リンク http://www.falken.tires/
テンプレートを表示

オーツタイヤ株式会社(英称:THE OHTSU TIRE & RUBBER CO.,LTD.)は、かつて存在した日本ゴム製品メーカー。FALKEN(ファルケン)ブランドで知られる。2003年平成15年)7月、住友ゴム工業に吸収合併され法人としては消滅した。 FALKEN(ファルケン)は、住友ゴム工業のグローバルブランドとして現在も販売されている。ブランドステートメントは、「ON THE PULSE」。

概要[編集]

かつての本社所在地は大阪府泉大津市。社名の「オーツ」はこの泉大津市に由来するものだった。 スポーツタイヤに冠した「ファルケンFALKENドイツ語で「」の意)」のブランドネームで知られ、現在も住友ゴム工業のタイヤブランドのひとつとして受け継がれている。

1980年代頃からブリヂストンダンロップ横浜ゴムの三大メーカーに押されてシェアが減少に転じ、2003年平成15年)7月1日、住友ゴム工業に吸収合併されて解散。タイヤの他には医療用ゴム製品、液晶テレビバックライトなども手掛けていた。なお、現在もタイヤ生産は泉大津市を代表する産業のひとつであり、同市をはじめ泉州地域には泉大津工場やファルケンブランド製品をオーツタイヤと呼ぶ人が少なくない。

現在、FALKENは住友ゴム工業のグローバルブランドとして、欧米を中心に販売されている。スポーツマーケティングを積極的に行っており、2015年にはメジャーリーグベースボール、欧州サッカー、レッドブル・エアレース・ワールドシリーズなどの協賛を行っている。

沿革[編集]

  • 1944年昭和19年)5月、大日本航空機タイヤとして設立。
    • 大日本紡績内外ゴムが共同出資。工場は大日本紡績が現物出資した同社大津整毛工場が母体となっている。こちらは1935年(昭和10年)1月、旧 日本整毛工業により操業開始。
  • 1945年(昭和20年)8月、大津ゴム工業に改称し、自動車用タイヤ生産に転換。
  • 1962年(昭和37年)7月、オーツタイヤに改称。
  • 1976年(昭和51年)11月、宮崎県都城市に宮崎工場を開設。
  • 1983年 (昭和58年) 1月、FALKEN(ファルケン)ブランドを立上げ。ブランドコンセプトは、「アウトバーンの鷹」。
  • 2003年平成15年)7月、住友ゴム工業に吸収合併。以降は北米・欧州向けを中心としたグローバルブランドとなる。

タイヤブランド[編集]

現行販売品[編集]

2015年現在、オーツタイヤ時代から展開していたブランドが、住友ゴム工業より製造・販売されており、 近年はADAC誌、Auto Bild誌などの欧州雑誌テストでも高評価を獲得している。

基本的には住友ゴム工業の保有ブランドであるダンロップと同じ技術が採用されており、同社の得意とする低燃費性能や運動性能に優れている。

  • SINCERA(シンセラ)
スタンダードタイヤ。
  • ZIEX(ジークス)
スポーティー&コンフォートタイヤ。1990年代以降長年主力ブランドとして発売されている。
  • AZENIS(アゼニス)
フラッグシップスポーツタイヤ及びSタイヤ
  • LINAM(ライナム)
商用車用タイヤ。
  • ESPIA(エスピア)
スタッドレスタイヤ

かつて販売されたブランド[編集]

  • GR(ジーアール)、GRβ(ジーアールベータ)シリーズ
スポーツタイヤ。ファルケンブランドを最初に称したファルケンGの後継であり、1999年のAZENIS及びDIGNEOブランド登場以前はフラッグシップだった。
1980年代末~1990年代にかけてGR、GRβ、GRβ RStune、GRβ RStuneII、GRβ RS-410S、GRβ FK451など多くの製品が発売され好評を博すが、2001年以降はAZENISブランドへ統合された。
なお、国内展開終了後も(主にダンロップブランドが使えない国での)海外向けでは近年[いつ?]までGRβブランドは継続して展開されていたが、現在はAZENIS FKとして統合された。
  • LANDAIR(ランドエアー)
SUV/ミニバン用タイヤ。2009年に行われたブランド展開縮小によりAZENIS,SINCERA WGと共に消滅となった。
  • SINCERA/LANDAIR WG
ミニバン専用タイヤ。当初はLANDAIRブランドで展開されていたがモデルチェンジを機にSINCERAブランドへ変更。
  • DIGNEO(ディグネオ)
プレミアムコンフォートタイヤ。1代限りで消滅。

モータースポーツ[編集]

ブランド誕生時よりモータースポーツ活動に積極的に取り組んでおり、ライムグリーンとブルーにカラーリングされた車両はサーキットの風物詩となっている。

  • ニュルブルクリンク24時間レース 1999年より「FALKEN MOTORSPORTS」として参戦を継続しており、大会スポンサーも務める。2015年には日本勢史上初の快挙となる、総合3位を獲得した。

スポンサー[編集]

現在[編集]

過去[編集]

  • 朝だ!生です旅サラダ朝日放送制作・テレビ朝日系列全国ネット)
  • サンデープロジェクト(朝日放送・テレビ朝日共同制作全国ネット)
  • 全日本大学女子駅伝(朝日放送制作・テレビ朝日系列全国ネット:大阪時代、1998年-1999年)
  • お天気のお知らせ→ABC天気予報(土曜9時前枠、朝日放送制作の関西ローカル。1980年代後半から90年代中盤まで提クレのみ提供)
  • 木曜洋画劇場テレビ東京) ほか
    • 主に在阪テレビ局テレビ番組などに提供していた。なお、提供クレジットは「FALKEN」で、ナレーションは「ファルケンのオーツタイヤ」後に「ファルケン」だった。
  • セレッソ大阪オフィシャルスポンサー
    • 会社解散後もファルケンタイヤ、ダンロップファルケンタイヤ、住友ゴム工業により継続されている。セレッソ大阪が主催する試合会場にタイヤ型の模型を出していた。

所在地[編集]

住友ゴム工業本社

※ 括弧内は現在の名称

  • 本社 (住友ゴム工業株式会社)
    • 兵庫県神戸市中央区脇浜町3-6-9
  • 泉大津工場(住友ゴム工業 泉大津工場)
    • 大阪府泉大津市河原町9-1
  • 宮崎工場(住友ゴム工業 宮崎工場)
    • 宮崎県都城市都北町3

外部リンク[編集]