ダロア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ダロア
Daloa
ダロアの位置(コートジボワール内)
ダロア
ダロア
コートジボワール内の位置
座標: 北緯6度52分0秒 西経6度27分0秒 / 北緯6.86667度 西経6.45000度 / 6.86667; -6.45000
コートジボワールの旗 コートジボワール
地方 サッサンドラ=マラウェ地方
高サッサンドラ州
面積
 - 計 5,305km2 (2,048.3mi2)
人口 (2014年)
 - 計 319,427人
 - 人口密度 60.2人/km² (155.9人/mi²)
等時帯 グリニッジ標準時 (UTC+0)

ダロア(Daloa)は、コートジボワール南西部のサッサンドラ=マラウェ地方西部の高サッサンドラ州の州都。 2014年の人口は約31.9万人。 周辺にはカカオ生産地域が広がっており、カカオ生産・流通の中枢となっている。

歴史[編集]

2002年2004年第一次コートジボワール内戦英語版の中で何度も戦場になった。

2002年10月16日、政府軍がダロアを奪還し50人の市民を殺害した。 アムネスティ・インターナショナルはこれを「虐殺」と表現した。 コートジボワール愛国運動英語版の軍服を着ていた者だけでなく、ムスリムで有ったり、マリブルキナファソギニア国籍という理由で殺害された者も居た。 コートジボワール政府は虐殺の調査を行ったが、政府軍に責任は無いという結論になった。 その後政府軍はダロアの支配を回復し、停戦ラインはダロアの街の北に引かれた。

2006年1月、大統領支持派の若者らの組織「若き愛国者」のメンバー300人がダロアの国際連合事務所を襲撃した。

2007年3月、ローラン・バグボ大統領とギヨーム・ソロ反乱軍指導者の間で、ワガドゥーグー平和協定が結ばれた。 彼らは人道に対する罪戦争犯罪、経済犯罪に加担したが、罪は問われなかった。

2012年2月、国際刑事裁判所はこの事件の調査を開始した。

姉妹都市[編集]

参考[編集]