ダニー・エイケン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
No image.svg ダニー・エイケン American football pictogram.svg
Danny Aiken
ニューイングランド・ペイトリオッツ No.48
Danny Aiken.JPG
基本情報
ポジション ロングスナッパー
生年月日 (1988-08-28) 1988年8月28日(29歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国バージニア州ロアノーク
身長 6' 4" =約193cm
体重 250 lb =約113.4kg
経歴
大学 バージニア大学
ドラフト外 2011年
初出場年 2011年
初出場チーム ニューイングランド・ペイトリオッツ
所属歴
受賞歴・記録
NFL 通算成績
(2013年第12週終了時点)
出場試合数 43試合
Player stats at NFL.com
Player stats at PFR

ダニー・エイケン(Danny Aiken 1988年8月28日- )はバージニア州ロアノーク出身のアメリカンフットボール選手。ポジションはロングスナッパー

経歴[編集]

高校時代は、ディフェンシブラインマンやクォーターバックとしてプレーした。最終年次には、クォーターバックとしてレギュラーシーズンを9勝1敗、プレーオフで1勝1敗の成績を残した。こうした成績をあげたものの、どこの大学からもクォーターバックとしての奨学金のオファーを受けられず[1]、フォークユニオン・ミリタリーアカデミーでタイトエンド、ロングスナッパーとしてプレーした[2]

バージニア大学ではマイク・ロンドンヘッドコーチの下で[3]、4年間ロングスナッパーを務めた。控えタイトエンドも務めたが、パスキャッチは1回もなかった。

2010年までには、全米の大学屈指のロングスナッパーとしてスカウトに注目されるようになった[1]

2011年5月、バッファロー・ビルズとドラフト外フリーエージェントで契約を結んだが、同年8月ウェーバー公示された。9月4日にニューイングランド・ペイトリオッツに加入し[4]2009年以降4人目となるペイトリオッツのロングスナッパーのレギュラー[5]及び緊急時用のタイトエンドとなった。この年、チームは第46回スーパーボウルに進出[6]、スーパーボウルでもロングスナッパーを務めた。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Success stories begin here.”. フォークユニオン・ミリタリーアカデミー (2011年9月1日). 2013年12月1日閲覧。
  2. ^ Danny Aiken”. virginiasports.com. 2013年12月1日閲覧。
  3. ^ Danny Aiken”. virginiasports.com. 2013年12月1日閲覧。
  4. ^ Patriots claim rookie LS Danny Aiken off waivers from Buffalo”. ニューイングランド・ペイトリオッツ (2013年9月4日). 2013年12月1日閲覧。
  5. ^ Randolph Charlotin (2012年8月26日). “Patriots' Danny Aiken Has to Fine Tune His Long Snapping”. bleacherreport.com. 2013年12月1日閲覧。
  6. ^ Mark Lazerus. “For specialists, the Super Bowl could be in their hands”. posttrib.suntimes.com. 2013年12月1日閲覧。

外部リンク[編集]