ダイヤモンド・ゲームス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
BNP Paribas Fortis Diamond Games
Diamond Games logo.jpg
現存しないテニス大会
開始年 1999年
終了年 2015年
開催地 ベルギーの旗 ベルギー アントワープ
大会グレード ティアⅣ (1999–2000)
ティアⅤ (2001)
ティアII (2002–2008)
プレミア (2015-)
サーフェス クレー/室外 (1999-2001)
カーペット/室内 (2002-2007)
ハード / 室内 (2008、2015-)

ダイヤモンド・ゲームス(Diamond Games)は、ベルギーアントワープで開催されていたWTAテニストーナメントである。2002年から2008年まではプロクシムス・ダイヤモンド・ゲームスProximus Diamond Games)として開催されていた。2014年までパリで開催されていたGDFスエズ・オープンに替わり2015年からBNPパリバ・フォルティス・ダイヤモンド・ゲームスBNP Paribas Fortis Diamond Games)として復活したが、1年で終了しロシアサンクトペテルブルクサンクトペテルブルク・レディース・トロフィーに移行した。トーナメントディレクターはキム・クライシュテルスが務めていた。

大会歴代優勝者[編集]

シングルス[編集]

優勝者 準優勝者 決勝結果
1999 ベルギーの旗 ジュスティーヌ・エナン フランスの旗 サラ・ピトコフスキ 6–1, 6–2[1]
2000 南アフリカ共和国の旗 アマンダ・クッツァー スペインの旗 クリスティナ・トレンス・バレロ 4–6, 6–2, 6–3[2]
2001 ドイツの旗 バーバラ・リットナー チェコの旗 クララ・クーカロバ 6–3, 6–2[3]
2002 アメリカ合衆国の旗 ビーナス・ウィリアムズ ベルギーの旗 ジュスティーヌ・エナン 6–3, 5–7, 6–3[4]
2003 アメリカ合衆国の旗 ビーナス・ウィリアムズ ベルギーの旗 キム・クライシュテルス 6–2, 6–4[5]
2004 ベルギーの旗 キム・クライシュテルス イタリアの旗 シルビア・ファリナ・エリア 6–3, 6–0[6]
2005 フランスの旗 アメリ・モレスモ アメリカ合衆国の旗 ビーナス・ウィリアムズ 4–6, 7–5, 6–4[7]
2006 フランスの旗 アメリ・モレスモ ベルギーの旗 キム・クライシュテルス 3–6, 6–3, 6–3[8]
2007 フランスの旗 アメリ・モレスモ ベルギーの旗 キム・クライシュテルス 6–4, 7–6(4)[9]
2008 ベルギーの旗 ジュスティーヌ・エナン イタリアの旗 カリン・クナップ 6–3, 6–3[10]
2009-14 開催なし
2015 ドイツの旗 アンドレア・ペトコビッチ スペインの旗 カルラ・スアレス・ナバロ 不戦勝[11]

ダブルス[編集]

優勝者 準優勝者 決勝結果
1999 スロベニアの旗 カタリナ・スレボトニク
イタリアの旗 ローラ・ゴラルサ
オーストラリアの旗 ルイーズ・プレミング
アメリカ合衆国の旗 メガン・ショーネシー
6–4, 6–2[1]
2000 ベルギーの旗 サビーネ・アペルマンス
ベルギーの旗 キム・クライシュテルス
アメリカ合衆国の旗 ジェニファー・ホプキンス
スロベニアの旗 ペトラ・ランプレ
6–1, 6–1[2]
2001 ベルギーの旗 エルス・カレンズ
スペインの旗 ビルヒニア・ルアノ・パスクアル
オランダの旗 クリスティ・ボーグルト
オランダの旗 ミリアム・オレマンス
6–3, 3–6, 6–4[3]
2002 ブルガリアの旗 マグダレナ・マレーバ
スイスの旗 パティ・シュナイダー
フランスの旗 ナタリー・ドシー
アメリカ合衆国の旗 メイレン・ツー
6–3, 6–7(3), 6–3[4]
2003 ベルギーの旗 キム・クライシュテルス
日本の旗 杉山愛
フランスの旗 ナタリー・ドシー
フランスの旗 エミリー・ロワ
6–2, 6–0[5]
2004 ジンバブエの旗 カーラ・ブラック
ベルギーの旗 エルス・カレンズ
スイスの旗 ミリアム・カサノバ
ギリシャの旗 エレニ・ダニリドゥ
6–2, 6–1[6]
2005 ジンバブエの旗 カーラ・ブラック
ベルギーの旗 エルス・カレンズ
スペインの旗 アナベル・メディナ・ガリゲス
ロシアの旗 ディナラ・サフィナ
3–6, 6–4, 6–4[7]
2006 ロシアの旗 ディナラ・サフィナ
スロベニアの旗 カタリナ・スレボトニク
フランスの旗 ステファニー・フォレッツ
オランダの旗 ミハエラ・クライチェク
6–1, 6–1[8]
2007 ジンバブエの旗 カーラ・ブラック
南アフリカ共和国の旗 リーゼル・フーバー
ロシアの旗 エレーナ・リホフツェワ
ロシアの旗 エレーナ・ベスニナ
7–5, 4–6, 6–1[9]
2008 ジンバブエの旗 カーラ・ブラック
アメリカ合衆国の旗 リーゼル・フーバー
チェコの旗 クベタ・ペシュケ
日本の旗 杉山愛
6–1, 6–3[10]
2009-14 開催なし
2015 スペインの旗 アナベル・メディナ・ガリゲス
スペインの旗 アランチャ・パラ・サントンハ
ベルギーの旗 アン=ソフィー・メスタフ
ベルギーの旗 アリソン・バン・アイトバンク
6–4, 3–6, [10–5][11]

脚注[編集]

  1. ^ a b Flanders Women’s Opelux Open” (英語). WTA. 2012年12月13日閲覧。
  2. ^ a b Mexx Sport Benelux Open” (英語). WTA. 2012年12月13日閲覧。
  3. ^ a b TennisCup Vlaanderen” (英語). WTA. 2012年12月13日閲覧。
  4. ^ a b Proximus Diamond Games” (英語). WTA. 2012年12月13日閲覧。
  5. ^ a b Proximus Diamond Games” (英語). WTA. 2012年12月13日閲覧。
  6. ^ a b Proximus Diamond Games” (英語). WTA. 2012年12月13日閲覧。
  7. ^ a b Proximus Diamond Games” (英語). WTA. 2012年12月13日閲覧。
  8. ^ a b Proximus Diamond Games” (英語). WTA. 2012年12月13日閲覧。
  9. ^ a b Proximus Diamond Games” (英語). WTA. 2012年12月13日閲覧。
  10. ^ a b Proximus Diamond Games” (英語). WTA. 2012年12月13日閲覧。
  11. ^ a b BNP Paribas Fortis Diamond Games 2015” (英語). WTA. 2015年2月21日閲覧。

外部リンク[編集]