ダイナマイト松尾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ダイナマイト松尾(だいなまいと まつお、本名:松尾 務(まつお つとむ)、1953年6月15日 - )は、長崎県長崎市出身の元プロボクサー。元日本ウェルター級ミドル級チャンピオン。強打の日本タイトル二階級制覇者。三津山ジム所属。

来歴[編集]

1974年ライト級でデビュー。1979年、得意の強打で江刺勝雄に3回終了TKO勝ち、日本ミドル級チャンピオンとなるが、初防衛戦でジェームス・キャラハンに8回KO負け、王座を失う。

1981年10月13日亀田昭雄の返上により空位となった日本ウェルター級王座を串木野純也と争い、10回判定勝ちで見事二階級を制覇。しかし、初防衛戦となった翌年1月の串木野との再戦で9回KO負け、両階級ともに初防衛を果たせなかった。

通算戦績[編集]

35戦19勝(16KO)11敗5引分け