ジェームス・キャラハン (ボクサー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ジェームス・キャラハンJames Callaghan1956年5月3日 - )は、イングランド出身の元プロボクサー。日本のリングで活躍。元日本ミドル級チャンピオン。リヴァプール生まれ。優れたボクシング・センスを見せたが、選手生命は短かった。協栄河合ジム所属。

経歴[編集]

英国人の父と日本人の母との間に生まれる。横浜で育ち、英国でアマのリングに上がる。25戦24勝のレコードを残して1978年、日本でプロデビュー。1980年1月9日、プロ4戦目でダイナマイト松尾を8回KOし、日本ミドル級王者となる。米倉健司の5戦目を抜く当時の新記録であり、現在でも友伸ナプニ平仲明信辰吉丈一郎井上尚弥と並ぶ日本王座最速奪取記録である。

同年8月12日、岡本積を8回KOして初防衛に成功したが、その後病気を理由にタイトルを返上、無敗のまま引退した。

通算戦績[編集]

6戦6勝(4KO)