タイビン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Thái Bình
太平

Thái Bìnhの位置(ベトナム内)
Thái Bình
Thái Bình
タイビンの位置
座標: 北緯20度26分46秒 東経106度20分32秒 / 北緯20.44611度 東経106.34222度 / 20.44611; 106.34222
ベトナムの旗 ベトナム
地方 紅河デルタ
タイビン省

タイビン(ベトナム語: Thái Bình / 太平Thai Binh.ogg listen)はベトナム紅河デルタ地方のタイビン省の省都である。首都ハノイから110km離れている。人口は2006年時点で約21万人で、面積は67.7km2である。

歴史[編集]

労働者文化の家

10世紀、この地域では陳人が暮らしていた。

1061年、タイビンはケオ・パゴダの近くに設置された。

1225年陳朝が成立した。

2004年、町から市に昇格した。タイビン薬科大学はベトナム最高峰の薬科大学の1つである。 [1]

脚注[編集]

  1. ^ BMJ: British Medical Journal - Volume 313, Issues 7061-7072 1996- Page 1115 "Data from Thai Binh reproductive health survey, April 1992, on 347 mothers delivering for first time from April 1987 to ... We thank the participating women in this survey, our colleagues at Thai Binh Medical College, and the staff of Centre for ..."

座標: 北緯20度26分46秒 東経106度20分32秒 / 北緯20.446111度 東経106.342222度 / 20.446111; 106.342222