ゾフィー・フォン・メーレンベルク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Sofija Torby.jpg

ゾフィー・フォン・メーレンベルクドイツ語: Sophie von Merenberg , 1868年6月1日 - 1927年9月14日)は、ロシア大公ミハイル・ミハイロヴィチの妻。

貴賤結婚のため、ロシア大公妃の称号は与えられず、父方の伯父ルクセンブルク大公アドルフより授与された「トービー伯爵夫人」の称号を名乗った。

ゾフィーは1868年6月1日スイスジュネーヴで誕生した。父は、ナッサウ公ヴィルヘルムヴュルテンベルク王フリードリヒ1世の孫パウリーネの息子で初代メーレンベルク伯爵となったニコラウス。母は、ロシア貴族で詩人でもあったアレクサンドル・プーシキンナターリア・プーシキナの娘ナタリヤである。

父方の叔母にスウェーデンオスカル2世ゾフィア、父方の従姉妹にオランダウィレム3世エンマ、オールバニー公レオポルド夫人ヘレナらがいる。

子女にトービー伯爵ミハイル、準男爵ハロルド・ワーナー夫人アナスタシア、ミルフォード=ヘイヴン侯爵ジョージ夫人ナデジダがいる。