ソーシャル・ビジネス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ソーシャルビジネスから転送)
移動先: 案内検索

ソーシャル・ビジネスとは、ノーベル平和賞受賞者で経済学者のムハマド・ユヌス博士が、著書『貧困のない世界を創る―ソーシャル・ ビジネスと新しい資本主義―』で定義した、哲学的に、私利(Selfishness)と無私(Selflessness)という、2つの基本的なモチベーションの区別に基づいている。 一般的な会社では金銭的な利潤を第一に追求するが、ソーシャル・ビジネスの会社では利他の心を持って、金銭よりも社会的な利益を追求する[1]

概要[編集]

背景[編集]

ソーシャル・ビジネス 7原則[2][編集]

  • 1.経営目的は、利潤の最大化ではなく、人々や社会を脅かす貧困、教育、健康、情報アクセス、環境といった問題を解決すること。
  • 2.財務的・経済的な持続可能性を実現すること。
  • 3.投資家は投資額のみを回収できる。元本を上回る配当は還元されない。
  • 4.投資額以上に生じた利益はソーシャル・ビジネスの普及と会社の改善・拡大に使う。
  • 5.環境への配慮すること。
  • 6.従業員に市場賃金と標準以上の労働条件を提供すること。
  • 7.楽しみながら取組むこと。

脚注[編集]

  1. ^ ユヌス・ソーシャル・ビジネスとは - ユヌス&椎木 ソーシャル・ビジネス 研究センター グラミンクリエイティブラボ@九州大学
  2. ^ 滝川クリステルxムハマド・ユヌス - WEB GOETHE, 日経新聞社

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • ムハマド・ユヌス 『貧困のない世界を創る―ソーシャル・ ビジネスと新しい資本主義―』 猪熊弘子(訳)、早川書房2008年ISBN 978-4152089441
  • ムハマド・ユヌス 『ソーシャル・ ビジネス革命―世界の課題を解決する新たな経済システム―』 千葉敏生 (訳)、岡田昌治 (監修)、早川書房、2010年ISBN 978-4152091826

外部リンク[編集]