ソニはご機嫌ななめ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ソニはご機嫌ななめ
우리 선희
監督 ホン・サンス
脚本 ホン・サンス
製作 ホン・サンス
音楽 チョン・ヨンジン
撮影 パク・ホンヨル
配給 ビターズ・エンド
公開 大韓民国の旗 2013年9月12日
日本の旗 2014年8月16日
上映時間 88分
製作国 大韓民国の旗 韓国
言語 朝鮮語
テンプレートを表示
ソニはご機嫌ななめ
各種表記
ハングル 우리 선희
漢字
日本語読み: そにはごきげんななめ
題: our Sunhi
テンプレートを表示

ソニはご機嫌ななめ』(ソニはごきげんななめ、原題:우리 선희)は、2013年韓国映画ホン・サンス監督の「3人のアンヌ」「教授とわたし、そして映画」にも出演したチョン・ユミが3人の男性を翻弄する学生を演じる。2013年ロカルノ国際映画祭コンペティション部門出品作品。

ストーリー[編集]

しばらく姿の見えなかったソニ(チョン・ユミ)は突然大学を訪れる。教授のドンヒョン(キム・サンジュン)にアメリカの大学へ留学するための推薦状を書いて欲しいと頼むソニだったが、教授が自分に気があるのを知っているソニはできるだけいい内容の推薦状を書いてもらうよう仕向ける。その帰り道に元カレのムンス(イ・ソンギュン)と出会ったソニは、自分たちの恋愛話をムンスの映画のネタにしたと怒り、ムンスはまだソニのことが好きだと伝えるが、ソニは冷たくあしらう。教授は映画監督のジェハク(チョン・ジェヨン)に好きな人が出来たと話し、ムンスはジェハクにまだソニのことが忘れられないとぼやく。偶然街中でジェハクにあったソニはジェハクと二人で酒を飲み、キスをするが、そのまま帰ってしまう。本心の掴めないソニの言動に3人の男性はいとも簡単に翻弄されてしまう。

キャスト[編集]

受賞[編集]

外部リンク[編集]