ソテロ・アラングレン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はアラングレン第二姓(母方の)はラバイルです。
ソテロ・アラングレン Football pictogram.svg
名前
本名 ソテロ・アラングレン・ラバイル
ラテン文字 Sotero Aranguren Labairu
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
生年月日 (1894-05-07) 1894年5月7日
出身地 ブエノスアイレス
没年月日 (1922-02-26) 1922年2月26日(27歳没)
選手情報
ポジション MF
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ソテロ・アラングレン・ラバイルスペイン語: Sotero Aranguren Labairu1894年5月7日 - 1922年2月26日)は、アルゼンチンブエノスアイレス出身の元サッカー選手。現役時代のポジションはMF(左ウィンガー)。

経歴[編集]

1894年、ブエノスアイレスにて生まれ、兄のエウロヒオと共にマドリードFC(現レアル・マドリード)に所属した。1911年から1918年までプレーし、レアル・マドリード最初のスター選手となった。1912年3月3日には、アラングレンが当日の試合に間に合わず、急遽サンティアゴ・ベルナベウがプレーしたというエピソードがある[1]。マドリードFC退団後の1922年、サン・セバスティアンにて死去。

レアル・マドリードの守り神とされており、トップチームのロッカールームには同時期にプレーしたアラングレンとアルベルト・マチンバレーナの銅像が置かれている。

獲得タイトル[編集]

脚注・出典[編集]

外部リンク[編集]