ゼロ戦黒雲隊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ゼロ戦黒雲隊』(ぜろせんくろくもたい)は、1964年11月28日から1965年5月22日にかけて、NET系列にて放映されたテレビドラマである。

放映データ[編集]

  • 放映期間:1964年11月28日〜1965年5月22日
  • 放映曜日及び放映時間帯:毎週土曜日 19時00分〜19時30分
  • 放映話数:全26話
  • 放映形式:モノクロ、16mmフィルム
  • 制作:NET、東映

概要[編集]

太平洋戦争中の日本海軍航空部隊を軸に、部隊内での上官と兵士の対立や、仲間同士の友情を描いた戦記ドラマ。

本作のポジフィルムは現在の所第1話「ゼロ戦登場」のみ現存しており、過去に東映チャンネルで放送されている。

あらすじ[編集]

1943年ショートランド諸島に位置する小島・バラレ島には日本軍にとって南方最後の航空部隊基地があり、そこには四十数名の無法者がいた。彼らは、隊長の中村甲太以下、全て組織からはみ出した軍規違反者で、大の士官嫌い。そんなバラレ島に新しい指揮官として加茂正人が赴任して来た。ある時、加茂が司令部の命令を無視し、危機に陥った中村を救ったことから、一同は団結。かくして、黒雲のように覆い被さる敵を迎撃する「ゼロ戦黒雲隊」の活躍が始まった。

出演者[編集]

各話サブタイトル[編集]

  • 第1話「ゼロ戦登場」
  • 第2話「ゼロ戦誕生」
  • 第3話「さらば祖国よ」
  • 第4話「ゼロ戦グレン隊」
  • 第5話「燕返し一家」
  • 第6話「われ自爆す」
  • 第7話「黒雲隊誕生」
  • 第8話「ゼロ・ファイター」
  • 第9話「ゼロ戦の鬼」
  • 第10話「バラレ基地応答なし」
  • 第11話「見よ東海の」
  • 第12話「さらばバラレよ」
  • 第13話「ゼロ戦魂」
  • 第14話「司令長官の子守唄」
  • 第15話「生きていた英霊」
  • 第16話「イニイビキタ」
  • 第17話「大本営発表」
  • 第18話「出撃命令」
  • 第19話「女は乗せない戦闘機」
  • 第20話「出撃命令」
  • 第21話「男のゼロ戦」
  • 第22話「高度500米」
  • 第23話「散るを急ぐな若桜」
  • 第24話「ゼロ戦根性」
  • 第25話「運命の暗号電報」
  • 第26話「後につづくを信ず」

スタッフ[編集]

特殊撮影

主題歌[編集]

NET(現:テレビ朝日) 土曜19:00 - 19:30 枠
前番組 番組名 次番組
ゼロ戦黒雲隊