ゼルセナイ・タデッセ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ゼルセナイ・タデッセ Portal:陸上競技
20090817 Zersenay Tadese.jpg
2009年世界陸上ベルリン大会
選手情報
フルネーム ゼルセナイ・タデッセ
ラテン文字 Zersenay Tadesse
国籍 エリトリアの旗 エリトリア
種目 長距離走
生年月日 1982年2月9日(33歳)
身長 160cm
体重 56kg
自己ベスト
3000m 7分39秒93 (2005年)
5000m 12分59秒27 (2006年)
10000m 26分37秒25 (2006年)
ハーフマラソン 58分23秒 (2010年) 世界記録
マラソン 2時間10分41秒 (2012年)
 
獲得メダル
男子 陸上競技
オリンピック
2004 アテネ 10000m
世界陸上競技選手権
2009 ベルリン 10000m
編集 テンプレートのヘルプを表示する

ゼルセナイ・タデッセ(Zersenay Tadesse、1982年2月9日 - )は、エリトリアの陸上競技選手。2004年アテネオリンピックの銅メダリストである。

経歴[編集]

タデッセは、2004年アテネオリンピックの男子10000mで、隣国のケネニサ・ベケレシレシ・シヒネに次いで銅メダルを獲得。1993年にエチオピアから独立し、2000年シドニーオリンピックがオリンピック初出場のエリトリアにとって初めてのオリンピックメダリストとなった。

タデッセは、2005年のグレートノースラン(ハーフマラソン)で59分05秒の大会新記録で優勝。2006年には、福岡で行われた世界クロスカントリー選手権の団体でエリトリアの銀メダルに貢献。12月には10kmロードで、エリウド・キプチョゲとともに26分54秒の世界新記録を樹立。(勝利はキプチョゲ)

2007年のケニアのモンバサで開催された世界クロスカントリーでは、2002年からシニア男子ショート、ロングで5年連続2冠を達成していたベケレに勝利。8月に大阪で行われた世界選手権の10000mでは、前半から果敢にリードするも4位に終わる。

2008年北京オリンピックでは10000mに出場。3位から1秒遅れの5位でメダルに手が届かなかった。

2009年ベルリン世界選手権では10000mで銀メダルを獲得した。

2010年のリスボンハーフマラソンで、サムエル・ワンジルのハーフマラソン世界記録を更新する58分23秒で優勝した。この記録は、2013年8月現在でもハーフマラソン世界記録である。

世界記録を持つハーフマラソンでは無類の強さを誇り、世界ハーフマラソン選手権では(世界ロードランニング選手権として開催された回を含めて)5回優勝している。

自己ベスト[編集]

  • 3000m - 7分39秒93 (2005年)
  • 5000m - 12分59秒27 (2006年)
  • 10000m - 26分37秒25 (2006年)
  • ハーフマラソン - 58分23秒 (2010年)=世界記録

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
2003 世界陸上選手権 フランスの旗 フランス パリ 5000m 8位 13分05秒57
2004 オリンピック ギリシャの旗 ギリシャ アテネ 5000m 3位 13分24秒31
2004 オリンピック ギリシャの旗 ギリシャ アテネ 10000m 3位 27分22秒57
2005 世界陸上選手権 フィンランドの旗 フィンランド ヘルシンキ 5000m 14位 13分40秒27
2005 世界陸上選手権 フィンランドの旗 フィンランド ヘルシンキ 10000m 6位 27分12秒82
2007 オールアフリカゲームズ アルゼンチンの旗 アルゼンチン アルジェ 10000m 1位 27分00秒30
2007 世界陸上選手権 日本の旗 日本 大阪 10000m 4位 27分21秒37
2008 オリンピック 中華人民共和国の旗 中国 北京 10000m 5位 27分05秒11
2009 世界陸上選手権 ドイツの旗 ドイツ ベルリン 10000m 2位 26分50秒12
  • sfは準決勝、qfは2次予選、hは1次予選

外部リンク[編集]

先代:
ケニアの旗 サムエル・ワンジル
男子ハーフマラソン世界記録保持者
2010/3/21 -
次代:
-