セントーサ・フェリーターミナル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ファウンテンガーデンズからのメインエントランスの眺め

セントーサ・フェリーターミナルSentosa Ferry Terminal)はシンガポールセントーサ島にかつて存在したクルーズフェリーターミナル。

当時存在したクリフォードピアの施設不足を解消するために政府はセントーサ島にフェリーターミナルの建設を計画し、1972年セントーサ・デベロップメント・コーポレーションによって作られ、インドネシアマレーシアとシンガポールを結んでいた。1987年セントーサ・モノレールの駅と共にターミナルビルが建設された。

その後、2005年に閉鎖となり、2007年3月27日に解体された[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

座標: 北緯1度15分26秒 東経103度49分15秒 / 北緯1.25722度 東経103.82083度 / 1.25722; 103.82083