セルゲイ・ヴァヴィロフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
セルゲイ・イヴァノヴィッチ・ヴァヴィロフ
Серге́й Ива́нович Вави́лов
Rus Stamp-Vavilov SI.jpg
生誕 (1891-03-24) 1891年3月24日
ロシア帝国モスクワ
死没 (1951-01-25) 1951年1月25日(満59歳没)
ソビエト連邦モスクワ
市民権 ロシア帝国の旗 ロシア帝国
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
国籍 ロシア
研究分野 物理学, 光学
出身校 モスクワ大学
博士課程
指導学生
パーヴェル・チェレンコフ
主な業績 ヴァヴィロフ=チェレンコフ効果
プロジェクト:人物伝

セルゲイ・イヴァノヴィチ・ヴァヴィロフ (ロシア語: Сергей Иванович Вавилов1891年3月24日 - 1951年1月25日) は、ソビエト連邦物理学者。1934–1951年、レベデフ物理学研究所の所長。ソ連科学アカデミーの会長を1945年7月からその死まで務めた。兄のニコライ・ヴァヴィロフ植物学者

生涯[編集]

参照[編集]

外部リンク[編集]

学職
先代:
ウラジーミル・レオンテヴィッチ・コマロフ
ソ連科学アカデミー会長
1945年 - 1951年
次代:
アレクサンドル・ネスメヤノフ