セシル・オーブリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
セシル・オーブリー
Cécile Aubry
本名 Anne-José Madeleine Henriette Bénard
生年月日 1929年8月3日
没年月日 2010年7月19日(満80歳没)
出生地 パリ
国籍 フランスの旗 フランス
職業 俳優

セシル・オーブリーCécile Aubry1929年8月3日 - 2010年7月19日)はフランス映画女優作家。テレビドラマの監督脚本家でもある。

経歴[編集]

オーブリーはフランスパリに生まれ、映画『黒ばら』(1948)、『情婦マノン』 (1950)、『青ひげ』(1951)で国際的なスターになり、1950年6月には、雑誌ライフの表紙を飾った。

のちに結婚して女優業を引退し、児童文学作家に転身。自作「アルプスの犬と少年」、「ぼくらのポリー」のシリーズを原作に、フランスで連続テレビドラマを製作。脚本を執筆し、何本かのエピソードでは監督もつとめた。「アルプス」ではナレーションも担当した。どちらもオーブリーの息子が主役で出演している。

「アルプス~」は日本で「名犬ジョリィ(NHK)」(1981年~1982年)のタイトルでアニメーション化された。「名犬ジョリィ」ではセシル・オウブリと表記されている。「ぼくらのポリー」は、1962年よりNHKで放映された。

2010年7月19日肺癌のために逝去[1]。80歳没。

主な作品[編集]

映画[編集]

小説[編集]

テレビドラマ[編集]

脚註[編集]

  1. ^ French film star Cecile Aubry dies at 81 BBC Entertainment News 2010-7-21

外部リンク[編集]