ズビアン (駆逐艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
HMS Zubian.jpg
基本情報
建造所 チャタム工廠
艦歴
就役 1917年6月7日
除籍 1919年
その後 1919年12月9日に解体
要目
常備排水量 1,050トン
全長 85.4m
最大幅 8.2m
吃水 3.0m
機関 ヤーロー式重油専焼水管缶6基
+形式不明式直結タービン2基2軸推進
出力 12,500hp(最大)
最大速力 33.0ノット
燃料 重油
常備:185トン
満載:216トン
乗員 68名
兵装 Mk.VIII 10.2cm(45口径)単装速射砲2基
45cm水上魚雷発射管単装2基
テンプレートを表示

ズビアン (HMS Zubian) はイギリス海軍駆逐艦。損傷した2隻のトライバル級駆逐艦ズールーヌビアンつなぎ合わせて造られた。ズビアンという艦名は元になった2隻の艦の名前の混成語である。

ヌビアンの艦首は、第一次世界大戦中の1916年10月26日から27日の夜にかけ、フォークストン沖でドイツ帝国海軍の駆逐艦による雷撃で破壊された。ヌビアンは曳航されドーバーの近くで座礁させられた。一方、ズールーの艦尾は同年11月8日にダンケルク沖で機雷により破壊され、ズールーはカレーへ曳航された。その後2隻ともチャタム工廠へ曳航され、そこでズールーの前部とヌビアンの後部が結合され、ズビアンが造られた。

ズビアンは1918年2月4日にエセックス沖でドイツ潜水艦UC-50を撃沈した。1919年12月9日に解体のため売却。