スヴェン・セロンイェル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
獲得メダル
 スウェーデン
男子 ノルディックスキー
オリンピック
1936 ガルミッシュパルテンキルヒェン 個人
ノルディックスキー世界選手権
1933 Innsbruck ノルディック複合個人
1931 Oberhof スキージャンプ個人
1933 Innsbruck スキージャンプ個人
1934 Sollefteå スキージャンプ個人
Sven Selånger 1939.

スヴェン・セロンイェル(Sven Ivan Selånger、一般にスヴェン・エリクソンSven Erikssonとして知られる。1907年3月19日 - 1992年11月9日)はスウェーデン、セロンイェル(現スンツヴァル)出身の元スキージャンプノルディック複合選手。

プロフィール[編集]

1928年のサンモリッツオリンピックに初出場、ジャンプで31位、複合では6位となる。1930年代になると大活躍を見せる。1931年のノルディックスキー世界選手権で銅メダルを獲得。1932年のレークプラシッドオリンピックでジャンプ4位、複合5位、1933年の世界選手権ではジャンプ銅メダル、複合では金メダルを獲得した。

エリクソンという姓はスウェーデンではよくある姓であるので区別のためこのころからスヴェンは出身地名のセロンイェルを名乗るようになる。

1936年ガルミッシュパルテンキルヒェンオリンピックでスウェーデンにジャンプで初のメダル(銀メダル)をもたらした。

1939年にスヴェンはノルウェー人以外で初めてホルメンコーレン大会で優勝、ホルメンコーレン・メダルw:en:Svenska Dagbladet Gold Medalも受賞した。

第二次世界大戦中の1941年の世界選手権で銅メダルを獲得したが、FISは1946年に、同大会は多くの国が政治状況に基づいてそれに参加することができなかったので非公認とする決定を下した。

外部リンク[編集]