スポット取引

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

スポット取引(スポットとりひき、: spot contract)や直物取引(じきものとりひき)とは、決済日が約定日から2営業日以内の取引のこと。3営業日以上の取引としては、先物取引先渡取引などがある。

スポット価格とは、スポット取引時の取引価格のこと。

例えば、外国為替取引の場合、直物為替(スポット取引)としては、外国為替現金取引(両替)や外国為替証拠金取引が該当する。先物為替(3営業日以上の取引)としては、外国為替先物取引英語版外国為替先渡取引(為替予約やノンデリバラブル・フォワード)が該当する。

関連項目[編集]