スプリンムマスターチンハイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
清海
ChingHai Sydney in 1993.jpg
生誕 (1951-05-12) 1951年5月12日(68歳)
 ベトナム
国籍 イギリスの旗 イギリス
職業 觀音法門創始者

スプリンムマスターチンハイ1951年5月12日 - )またはスプリームマスターチンハイは観音法門の創始者。ベトナム生まれ。瞑想方法の観音法門を教え、ヴィーガン食を提唱している。

経歴[編集]

スプリムマスターチンハイはベトナム中部に生まれた。1970年代は英国へ留学し、赤十字社で翻訳の仕事をしていた。後にあるドイツ人と結婚し、また離婚し、インドヒマラヤを訪れ、瞑想方法を学んだ。1980年代に台湾に渡った。

1985年、スプリンムマスターチンハイは観音法門を教え始める。宗教を問わず、毎日2時間半の瞑想により、内側にある光と音を用いて自分自身や社会を浄化できる、という主張をしている。

観音法門は瞑想の方法で、学ぶことにはビーガン食が要件とされるが、宗教は問わない。各種の宗教背景を持つ信者が世界各地にいる。現在80カ国以上に、150以上の瞑想センターがある。日本では東京、大阪と群馬県にある。

外部リンク[編集]