ステファン・オーベル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ステファン・オーベルStefan Auber, 1903年 - 1986年[1]オーストリアウィーン出身のチェリスト

幼少時からチェリストだった父親から手ほどきを受け、後にライプツィヒ音楽院ユリウス・クレンゲルに師事。1939年アメリカに渡り、コーリッシュ弦楽四重奏団のチェリストを3年間務めた。1941年からはピッツバーグ交響楽団の首席チェリストに就任した。1986年ニューヨークで没。

脚注[編集]

[ヘルプ]