スティーブ・ハウス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

スティーブ・ハウス(Steve House、1970年8月4日 - )は、アメリカ登山家・山岳ガイド。

1999年よりパタゴニア(patagonia)のアンバサダーを務める[1]

2004年6月にパキスタンカラコルムのK7南西壁の新ルートを単独初登攀し、ピオレドール賞にノミネートされた[2]

2005年8〜9月にパキスタン、ナンガ・パルバットのルパール壁を完登し、ピオレドール賞を受賞した[3]

著書『垂壁のかなたへ』の日本語版が出版された2012年9月に来日している[4]

アルパイン・クライミング[編集]

ハウスは最小限の装備で登頂し、山に何も残置しない"アルパインスタイル"での登山を支持している。

2004年にロシアのチームが、ジャヌー北壁新ルートを登頂し、ピオレドール賞(Piolets d’Or 2005)を受賞した際には、 同チームがフィックスロープの設置に数ヶ月費やし、また77本のロープを残置したことを批判した[5][6]

主な登攀歴[編集]

著書[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 洗練されたシンプルさ by スティーブ・ハウス”. パタゴニア. 2016年6月4日閲覧。
  2. ^ a b Steve House K7 Pakistan Piolet d'Or 2004”. PlanetMountain.com. 2016年6月4日閲覧。
  3. ^ a b Piolets d’Or 2006 Piolets d’Or 2006”. 2015年11月27日閲覧。[リンク切れ]
  4. ^ パタゴニア・アルパインクライミング・アンバサダー、スティーブ・ハウス – この秋、日本へ”. クリーネストライン. 2016年6月4日閲覧。
  5. ^ The Russian Way”. Climbing.com. 2016年6月4日閲覧。
  6. ^ The Devil Wears Patagonia”. Outside Online. 2016年6月4日閲覧。
  7. ^ American Alpine Journal |year=2001, pp48 Mt McKinley's Slovak Route by Scott Backes 2001 American Alpine Club ISBN 0-930410-89-0
  8. ^ a b Hollenbaugh, Jeff; John Harlin III, editor (2004). American Alpine Journal. New York City, New York, USA: American Alpine Club. pp. 201–203. ISBN 0-930410-95-5. 
  9. ^ Haley, Colin (2007年5月29日). “NEW LINE ON MT. ROBSON BY HOUSE, HALEY”. Alpinist. Alpinist Magazine. 2016年6月4日閲覧。
  10. ^ Bauer, Luke (2007年9月4日). “PREZELJ, HOUSE, ANDERSON TICK K7 WEST”. Alpinist. Alpinist Magazine. 2016年6月4日閲覧。
  11. ^ Anderson, Vince (2008年4月1日). “New House-Anderson Line on Wintry Mt. Alberta”. Alpinist. Alpinist Magazine. 2016年6月4日閲覧。

外部リンク[編集]