スタイライフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スタイライフ株式会社
Stylife Corporation
種類 株式会社
市場情報
東証JQ 3037
2006年6月 - 2013年7月29日
本社所在地 日本の旗 日本
140-0002
東京都品川区東品川4-12-3 品川シーサイド楽天タワー
設立 2000年5月12日
業種 小売業
事業内容 通信販売、インターネットモールの企画運営及びECに関する各種事業
代表者 岩尾貴幸(代表取締役社長)
資本金 14億9486万5千円(2013年3月31日現在)
売上高 52億1829万2千円(2013年3月期)
営業利益 △2億523万1千円(2013年3月期)
純利益 △8億7195万6千円(2013年3月期)
純資産 9億1400万0千円(2013年3月31日現在)
総資産 23億4685万9千円(2013年3月31日現在)
決算期 3月
主要株主 楽天株式会社
(2013年8月1日)
テンプレートを表示

スタイライフ株式会社Stylife Corporation)は、かつて存在した通信販売インターネットモールの企画運営及びEコマースに関する各種事業を主に営む企業。本社は東京都品川区に所在していた。

運営していた通販サイト「Stylife」は、楽天株式会社に継承されている。

沿革[編集]

  • 1997年11月 - ニチメン株式会社(現在の双日株式会社)の子会社として、ニチメンメディア株式会社を設立。
  • 1998年3月 - 通信販売雑誌の「Look!s」を創刊。
  • 2000年5月12日 - ニチメンメディア株式会社のインターネット事業部門が独立する形で、スタイライフ株式会社を設立。
  • 2002年3月 - ニチメンメディア株式会社を吸収合併
  • 2006年6月 - 大阪証券取引所ヘラクレス市場に上場。
  • 2006年11月13日 - 株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド・株式会社WW by Samantha Thavasaの2社との間で、業務提携契約を締結。
  • 2007年4月23日 - 株式公開買付けにより、株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドが株式の33.32%を取得し、53.90%の株式を保有する親会社となる。
  • 2009年5月 - 株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドが、同社の完全子会社株式会社バーンデストジャパンリミテッドへ保有全株式を譲渡。
  • 2011年4月27日 - 株式会社パルコとの間で、資本・業務提携契約を締結[1]
  • 2012年5月14日 - 楽天株式会社・株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド・株式会社バーンデストジャパンリミテッドの3社との間で、資本・業務提携契約を締結[2]。株式会社バーンデストジャパンリミテッドが、スタイライフの株式32.5%を楽天株式会社に譲渡。楽天株式会社が筆頭株主となる。
  • 2013年3月1日 - 子会社のノーマディック株式会社の全株式を、株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドに譲渡[3][4]
  • 2013年3月28日 - 楽天株式会社が株式公開買付けを実施し、既に保有していた株式を含め議決権所有割合94.88%の株式を取得[5]。楽天株式会社の子会社となる。
  • 2013年8月1日 - 楽天株式会社の完全子会社となる[6]
  • 2015年4月1日 - 通販サイト「Stylife」の運営を楽天株式会社に移管し[7]、楽天スーパーロジティクス株式会社に吸収合併[8]

脚注[編集]

  1. ^ パルコとスタイライフが業務・資本提携 Eコマース事業とショッピングセンター事業のバリューチェーンを強化 スタイライフ株式会社・平成23年4月27日
  2. ^ 楽天株式会社との業務・資本提携、並びに親会社、主要株主である筆頭株主、及びその他の関係会社の異動の見込に関するお知らせ スタイライフ株式会社・平成24年5月14日
  3. ^ 子会社株式(ノーマディック株式会社)の譲渡及び特別損失の計上に関するお知らせ
  4. ^ 子会社株式の引渡期日変更に関するお知らせ
  5. ^ 親会社、その他の関係会社及び主要株主の異動に関するお知らせ
  6. ^ 定款の一部変更及び全部取得条項付普通株式の取得に関する承認決議並びに全部取得条項付普通株式の取得に係る基準日設定に関するお知らせ
  7. ^ ファッション通販サイト「Stylife」の運営会社変更のお知らせ
  8. ^ 合併公告

外部リンク[編集]