ジーン・ジョーンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジーン・ジョーンズ
Gene Jones
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジャンル 俳優
活動期間 1990年 - 現在
主な作品
サクラメント 死の楽園
テンプレートを表示

ジーン・ジョーンズGene Jones)は、アメリカ合衆国俳優である。

来歴[編集]

1990年から、米国のドキュメンタリー・ミニシリーズ『The Civil War』で俳優として活動をし始め[1]デイヴ・シャペルがホストのコメディ番組『シャペル・ショー』のコントコーナーなどへも出演。2007年コーエン兄弟が監督したスリラー映画ノーカントリー』へ出演し、ハビエル・バルデム演じる殺し屋が立ち寄るガソリンスタンドで、殺し屋にコイントスを強要されて翻弄される店主を演じている。それまでは、あまり大きな役柄で出演することがほとんどなかったが、2013年イーライ・ロスが製作したドキュメンタリー方式で撮影されたホラー映画サクラメント 死の楽園』にメインキャストとして出演。同作では実際に起こった教団の集団自殺を基に作られており、ジョーンズはカルト教団の教祖を演じている。物語のキーパーソンということもあり、公開時の映画ポスターはジョーンズ演じるキャラクターをメインにデザインされた[2]2015年には、クエンティン・タランティーノ監督の『ヘイトフル・エイト』へも出演し、サミュエル・L・ジャクソンらとも共演している。

出演作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

ビデオゲーム[編集]

  • Red Dead Revolver (2004)

脚注[編集]

  1. ^ Gene Jones”. 2016年5月4日閲覧。
  2. ^ サクラメント 死の楽園”. 2016年5月4日閲覧。

外部リンク[編集]