ジョー・オマホニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジョー・オマホニー Football pictogram.svg
基本情報
国籍 アイルランドの旗 アイルランド
没年月日 2014年1月7日(満65歳没)
選手情報
ポジション DF
ユース
アイルランドの旗 Reds United
アイルランドの旗 Prospect
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1966-1986 アイルランドの旗 リムリック 418 (30)
代表歴
1966-?? アイルランドの旗 アイルランド U-??
1969 アイルランドの旗 アイルランド 0 (0)
監督歴
1984-1986 アイルランドの旗 リムリック
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジョー・オマホニー(Joe O'Mahony、- 2014年1月7日[1])は、アイルランド出身の元サッカー選手、元サッカー指導者。選手時代のポジションはセンターバック[1]リムリック時代の背番号4は2014年1月より永久欠番となっている[2][3]

来歴[編集]

レッズ・ユナイテッドでサッカーを始め、プロスペクト所属時の1966年に年代別アイルランド代表に選出され、3月18日の北アイルランド代表戦に出場した[4]。同年、リムリックと契約し、11月6日のスライゴ・ローヴァーズ戦でリーグ・オブ・アイルランドデビューを飾った[4]

1969年、1970 FIFAワールドカップ予選のアイルランド代表に招集され、チェコスロバキア戦でベンチ入りしたが、出場機会はなかった[1][4]。1970年、リーグ・オブ・アイルランド選抜に選出され、スコティッシュ・フットボールリーグ選抜、オーストラリア代表戦に出場した[1][4]

1971年にFAIカップ優勝、1980年代には主将として1980年のリーグ優勝、1982年のFAIカップ優勝を果たした[1][4]。1970年のダブリンシティカップ、1975年のリーグ・オブ・アイルランドカップでも優勝した[1][4]

1984年から2年以上リムリックの監督を務めた後[4]、選手として復帰し、38歳で迎えた1986年10月25日のセント・パトリックス・アスレティック戦が現役最後の試合となった[1][4]。リムリックはシニアレベルで所属した唯一のクラブであり、20年間でJohnny Walshに次ぐクラブ歴代2位のリーグ戦418試合に出場し、30得点を記録した[4]。リムリックのファンには、フリーキックのスペシャリストとして知られていた[1][4]

2014年1月7日、65歳で死去[1]。リムリックは選手時代の背番号4を永久欠番とすることを発表した。

獲得タイトル[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i Former Limerick captain Joe O'Mahony passes”. RTÉ (2014年1月7日). 2017年4月15日閲覧。
  2. ^ Limerick FC Retire No4 Jersey”. Limerick FC (2014年1月8日). 2017年4月15日閲覧。
  3. ^ Limerick remember Joe O'Mahony”. UEFA (2014年1月13日). 2017年4月15日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h i j One Year On: Remembering Limerick’s No4 Joe O’Mahony”. Limerick FC (2015年1月6日). 2017年4月15日閲覧。