ジョン・フィリップス (経済学者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジョン・グラント・フィリップス
John Grant Phillips
生誕 (1911-03-13) 1911年3月13日
オーストラリアの旗 オーストラリアニューサウスウェールズ州モスマン
死没 (1986-10-07) 1986年10月7日(75歳没)
オーストラリアの旗 オーストラリアニューサウスウェールズ州マンリー
国籍 オーストラリアの旗 オーストラリア
研究分野 経済学
母校 シドニー大学
受賞 大英帝国勲章ナイト・コマンダー
テンプレートを表示

ジョン・グラント・フィリップス英語: John Grant Phillips, KBE、1911年3月13日1986年10月7日)は、オーストラリア経済学者オーストラリア準備銀行の第2代総裁(在任:1968年7月 - 1975年7月)として知られる[1]。その名前は、現在のオーストラリア紙幣に署名"J. G. Phillips"として見ることができる。

生涯[編集]

受勲[編集]

1968年6月8日の女王誕生記念叙勲において、大英帝国勲章のコマンダー(CBE)を受勲した[2] 。さらに、1972年の新年叙勲において大英帝国勲章のナイト・コマンダー(KBE)を受勲した[3]

死去[編集]

1986年10月、フィリップスは妻メアリーとともに自殺した姿で発見された[4][5]

著書[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Governors of the Reserve Bank of Australia/Commonwealth Bank of Australia - The Governors and their Terms Archived 2009年9月29日, at the Wayback Machine.
  2. ^ It's an Honour: CBE
  3. ^ It's an Honour: KBE
  4. ^ Michael Laurence, 'Why after 51 years a couple decided to die', Sydney Morning Herald, 10 October 1986.
  5. ^ 'Bank Knight and Wife Found Dead', The Daily Telegraph, 9 October 1986.

外部リンク[編集]

先代:
ハーバート・クームス英語版
オーストラリア準備銀行総裁
1968年 - 1975年
次代:
ハロルド・ナイト英語版