ジョン・カイパース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ジョン・マリヌス・カイパース(John Marinus Kuypers, 1900年11月15日 - 1993年7月19日[1])は、オランダ出身の指揮者[2]、音楽教師。

ロッテルダムの生まれ。地元の公立学校に通いつつオルガン声楽を学び、14歳の時に渡米した。20歳の時にアメリカ市民権を得て、ホープ大学の予備校に通いつつ1923年までカールトン大学に進学した。1924年にはニューヨーク市立大学の夏期講座、1925年にはコロンビア大学の夏期講座に通っている。一方で1914年から1932年まで個人的にオルガンと声楽の個人教授は受け続け、加えてヴァイオリンをヘンリー・ファン・デ・グレーフ、ピアノをマリー・スロース、ヴィオラをジェニー・クーレンとポール・ルメイに師事した。1920年から1926年まではミネアポリス交響楽団の団員として働き、1926年から1932年までコイフ弦楽四重奏団のメンバーを務めた。1928年から1932年まではハムライン大学の音楽監督を務め、1942年から1947年までコーネル大学の音楽学部で教鞭をとった。1938年から1940年までミネアポリス交響楽団に客演指揮者として登場している。1942年から1947年まではコーネル大学のグリークラブの指揮者を務め、1947年よりイリノイ大学に移り、大学のオーケストラや合唱団の指揮者となった。音楽教育家としては、上記の大学のほかに1930年から1932年までにアイオワ大学の夏期講習、1940年にミネソタ州立ティーチャーズ・カレッジ、1940年から1942年までアイダホ大学、1949年にワシントン大学の各大学で客員講師を務めた[3]

ニューオーリンズにて死去[4]

ディスコグラフィ[編集]

  • Violin concerto BWV 1042 / Fugue / Bach, comp. ; Georges Enesco, vl.. Biddulph. (1995). OCLC 658845579. 
  • Live recordings from the University of Illinois, 1949. Volume two. APR. (1999). OCLC 42249181. 

脚注[編集]

  1. ^ Directors Over Time”. 2016年2月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年2月16日閲覧。
  2. ^ [1]
  3. ^ Lee Stern (1951) (英語). Who is who in Music: A Complete Presentation of the Contemporary Musical Scene, with a Master Record Catalogue. Lee Stern Press. p. 262. 
  4. ^ [2]