ジョン・アイアランド (俳優)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジョン・アイアランド
John Ireland
John Ireland
復讐の谷』(1951年)予告編より
本名 John Benjamin Ireland
生年月日 (1914-01-30) 1914年1月30日
没年月日 (1992-03-21) 1992年3月21日(78歳没)
出生地 カナダの旗 カナダブリティッシュコロンビア州バンクーバー
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州サンタバーバラ
身長 185 cm
職業 俳優
ジャンル 映画・テレビ・舞台
活動期間 1945年 - 1992年
配偶者 エレイン・ルース・グッドマンド(1940年 - 1948年)※離婚
ジョアン・ドルー(1949年 - 1957年)※離婚
ダフネ・ミリック・キャメロン(1962年 - 1992年)
著名な家族 トミー・ヌーナン(弟)

ジョン・アイアランドJohn Ireland1914年1月30日 - 1992年3月21日)はカナダ出身で主にアメリカ合衆国で活動していた俳優

1921年生まれの俳優トミー・ヌーナンは異父(または異母)弟(half-brother)[1]

略歴[編集]

カナダブリティッシュコロンビア州バンクーバーで生まれ、ニューヨーク市で育つ。ウォーターカーニバルで泳ぎを披露していたが、その後、舞台俳優に転じ、ブロードウェイで脇役として舞台に立つようになる。

1940年代の半ばには映画にも出演するようになり、1949年の『オール・ザ・キングスメン』では第22回アカデミー賞助演男優賞にノミネートされる。

1950年代から1960年代には多くのB級西部劇や戦争映画に主演。また、『スパルタカス』『北京の55日』『ローマ帝国の滅亡』等の大作映画にも出演し、名脇役として欠かせない存在となった。

1960年代後半に入ると、テレビやマカロニ・ウェスタンにも活躍の場を広げ、特にテレビ業界への貢献が認められ、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームにテレビ分野で星を与えられている。

晩年は、映画出演を続ける傍ら、小さなレストランを経営していたが、1992年に白血病で死去した。

私生活[編集]

ナタリー・ウッドスー・リオンのような親娘ほど年の離れた若い女優とも浮き名を流す一方で、ファンサービスにも熱心で、ナイスガイとしても知られていた[1]

生涯で3回結婚している。最初の妻エレインとの間に生まれた2人の息子ジョンとピーターはどちらも芸能界に入った。3番目の妻ダフネとの間には娘が1人いる。

主な出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1945 激戦地
A Walk in the Sun
ウィンディ
1946 荒野の決闘
My Darling Clementine
ビリー・クラントン
1947 偽証
Railroaded!
デューク・マーティン
1948 脱獄の掟
Raw Deal
ファンテイル
赤い河
Red River
チェリー・ヴァランス
ジャンヌ・ダーク
Joan of Arc
Jean de la Boussac
1949 地獄への挑戦
I Shot Jesse James
ボブ・フォード
渓谷の銃声
Roughshod
レドノフ
オクラホマ無宿
The Doolins of Oklahoma
ビター・クリーク
オール・ザ・キングスメン
All the King's Men
ジャック・バーデン
1950 誇りを汚すな
The Return of Jesse James
ジョニー・カラム
1951 復讐の谷
Vengeance Valley
Hub Fasken
地獄への待伏せ
The Bushwhackers
ジェファーソン
赤い山
Red Mountain
ウィリアム・クアントリル
1952 ハリケーン・スミス
Hurricane Smith
ハリケーン・スミス
1953 殺し屋稼業
Hannah Lee: An American Primitive
サム・ロシェル 監督/出演/製作
1955 ガラスの檻
The Glass Cage
ペル
1956 早射ち女拳銃
Gunslinger
ケイン
1957 OK牧場の決斗
Gunfight at the O.K. Corral
ジョニー・リンゴ
1958 暗黒街の女
Party Girl
ルイ(ラッキー・ルーイー)・カネット
1959 グレコの復讐
Med mord i bagaget
ジョニー・グレコ
1960 スパルタカス
Spartacus
クリクス
1961 嵐の季節
Wild in the Country
フィル
1963 北京の55日
55 Days at Peking
ハリー
脱走計画
The Ceremony
看守
1964 ローマ帝国の滅亡
The Fall of the Roman Empire
バロマー
1967 アルデンヌの戦い
Dalle Ardenne all'inferno
オコナー
地獄のガンマン
Odio per odio
ジェームズ・クーパー
ユタ砦
Fort Utah
トム・ホーン
1968 チェ・ゲバラ/密林のゲリラ戦
El 'Che' Guevara
スチュアート
アリゾナの勇者
Arizona Bushwhackers
ダン・シェルビー
戦うパンチョ・ビラ
Villa Rides
床屋の客 クレジットなし
情無用のガンファイター
Una pistola per cento bare
ダグラス
続・復讐のガンマン~走れ、男、走れ~
Corri uomo corri
サンティラーニ
脱獄の用心棒
Quel caldo maledetto giorno di fuoco
ターパス
1969 女戦士ゼナベル
Zenabel
Don Alonso Imolne
1972 亡命者
Escape to the Sun
ジャコブ
1974 ブラック・マジック/戦慄の館
The House of Seven Corpses
エリック・ハートマン
1976 サロン・キティ
Salon Kitty
クリフ
スイス・コネクション
The Swiss Conspiracy
ドワイト・マクゴーワン
1977 悪魔のチアリーダーズ
Satan's Cheerleaders
保安官
ランサム
The Ransom
ハリバートン
ラスト・トリガー/孤独の殺人者
Quel pomeriggio maledetto
ベニー
1978 明日なき銃弾
Tomorrow Never Comes
1979 クロスバー
Crossbar
マイルズ テレビ映画
ガイアナ人民寺院の悲劇
Guyana: Crime of the Century
デイク・コール
1980 ウルフドッグ物語/アンディに逢いたい
The Courage of Kavik, the Wolf Dog
ジョージ・ハンター テレビ映画
伝説のマリリン・モンロー
Marilyn: The Untold Story
ジョン・ヒューストン テレビ映画
1982 死霊の悪夢
Incubus
ハンク
1984 遥かなる少年の日々
Martin's Day
ブリューワー
アマゾンの秘宝
The Treasure of the Amazon
司祭
1985 怒りの標的
Miami Golem
アンダーソン
1986 サンダーラン
Thunder Run
ジョージ・アダムス
1988 メッセンジャー・オブ・デス
Messenger of Death
ゼナス・ビーチャム
1989 サンダウン
Sundown: The Vampire in Retreat
ジェファーソン
1992 ワックスワーク2/失われた時空
Waxwork II: Lost in Time
アーサー王

トリビア[編集]

2番目の妻ジョアン・ドルーの実弟ピーター・マーシャル英語版と、アイアランドの弟で俳優のトミー・ヌーナンは、1950年代にコメディコンビ「Noonan and Marshall」を結成し、テレビなどで活動していた[2]

参考文献[編集]

  1. ^ a b John Ireland (I) - Biography” (英語). IMDb. 2013年3月7日閲覧。
  2. ^ Tommy Noonan - Biography” (英語). IMDb. 2013年3月9日閲覧。

外部リンク[編集]