ジュリアン・クラーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジュリアン・クラーク
Julian Clarke
生年月日 (1977-09-03) 1977年9月3日(42歳)
出生地 カナダの旗 カナダ ブリティッシュコロンビア州バンクーバー
職業 編集技師
活動期間 2001年 - 活動中
テンプレートを表示

ジュリアン・クラークJulian Clarke, 1977年9月3日)は、カナダ編集技師

Kitsilano Secondary Schoolを卒業後、ブリティッシュコロンビア大学に通った[1]。2000年にブリティッシュコロンビア大学を卒業した後は編集技師として働き始めた。2009年にSF映画『第9地区』の編集により、アカデミー編集賞英国アカデミー賞編集賞、アメリカ映画編集者協会賞編集賞(ドラマ部門)、サテライト賞編集賞、オンライン映画批評家協会賞編集賞にノミネートされた[2]

フィルモグラフィ[編集]

映画 監督 備考
2001 Come Together Jeff Macpherson
2003 Emile カール・ベッサイ
2005 Severed カール・ベッサイ
2006 レイプキラー
Unnatural & Accidental
カール・ベッサイ 受賞 - レオ賞編集賞
2007 Postal ウーヴェ・ボル
American Venus Bruce Sweeney
2008 The Stagers Keith Behrman and Grant Greschuk
Control Alt Delete Cameron Labine
2009 第9地区
District 9
ニール・ブロムカンプ ノミネート - アカデミー編集賞
ノミネート - 英国アカデミー賞編集賞
ノミネート - アメリカ映画編集者協会賞長編映画編集賞(ドラマ部門)
ノミネート - サテライト賞編集賞
ノミネート - オンライン映画批評家協会賞編集賞
2011 The Whistleblower Larysa Kondracki
The Thing Matthijs van Heijningen Jr.
2014 プロジェクト・アルマナック
Project Almanac
ディーン・イズラライト

参考文献[編集]

外部リンク[編集]