ジャン・クロード・ブーチェ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジャン・クロード・ブーチェ
基本情報
階級 ミドル級
身長 177cm
国籍 フランスの旗 フランス
誕生日 1944年10月13日
出身地 フランスの旗 フランス
マイエンヌ県サン=ピエール=ラクール
死没日 (2019-08-03) 2019年8月3日(74歳没)
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 72
勝ち 64
KO勝ち 43
敗け 7
引き分け 1
テンプレートを表示

ジャン・クロード・ブーチェJean-Claude Bouttier1944年10月13日 - 2019年8月3日[1])は、フランスの元プロボクサー。元世界ミドル級第1位。 引退後は俳優としても活動した。

来歴[編集]

1965年10月23日、プロデビュー。

1971年6月9日、EBUヨーロッパ・ミドル級チャンピオンとなる。

1972年6月17日、アラン・ドロンのプロモートを受け、パリで世界ミドル級王者カルロス・モンソンに挑戦。ブーチェは6回にダウンを喫し、KO負け寸前にまで追い込まれるものの、その後は猛反撃を展開。12回にはモンソンを追い詰める善戦を見せたが、13回の開始のベルにコーナーから立ち上がることができず、そのまま13回TKO負けとなった。1年半後の1973年9月29日、同地でモンソンに再挑戦したが、15回判定負けを喫した。翌年引退。

その後は俳優としても活動し、クロード・ルルーシュ監督の1981年の映画愛と哀しみのボレロ』ではボクサー役で出演している。

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]